現場ブログ

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

雨樋廃番

2018.11.6

 「北側の雨樋が雨が降ると雨水が受けきれずにあふれ、ビチャビチャと地面に雨水が打ちつけられて泥が跳ねている」との相談があり、どのような状態なのか現地調査に伺って参りました。 

現場状況

2018.10.29

台風の影響で鋼板屋根の棟包み板金の一部が飛ばされた状況です。このままでは雨漏りが心配です。「古い家なので全体的に傷んでいるが、今回は部分補修で」とのご要望なので棟包み板金のみの交換工事を行います。

樋外れる

2018.10.18

 依頼のあった仙台市泉区のお客様の家に到着して、さっと家の周りを見てみましても、とくに雨樋がおかしいと思われるところはありません。

倒木で瓦が

2018.10.2

 先日の日本列島をそのままなぞるように縦断していった台風ですが、台風の被害が比較的少ないとされるここ東北地方でも、かなりの被害が報告されてきました。 その中の一つで、この宮城県大崎市古川のお宅の事例をお話し致します。

降り棟ズレ

2018.9.29

 早速、ハシゴを掛けて屋根に上ってみました。   化粧棟(降り棟)と呼ばれる棟が、本棟(写真の右側)から30センチほど軒方向にずれ下がっているのがわかります。

塗装か葺き替えか

2018.9.27

 仙台市泉区にお住まいのI様邸のお宅の北側からみた外観です。 トタン屋根の表面の塗料がかなりの箇所で剥離してきて、それのみならずその剥離した箇所がさび付いてきているという連絡を受け、早速、屋根の診断をするために訪問いたしました。 北側の道路...........

瓦落下しそう

2018.9.26

 いざ、そのお宅に行ってみますと、ちょうど隣りの敷地に、そのお宅の全体を見渡せそうなマンションがありました。 マンションの管理人さんに特別に許可を頂き、マンションの階段の踊り場から、そのお宅の屋根全体を見渡したのが右の写真です。

雪止めいろいろ

2018.9.25

 雪止めの取り付け方には2通りあります。 ガルバリウム鋼板屋根、瓦屋根でもそうですが、新築時や、または葺き替え時に、屋根材と一緒に(同時に)取り付けるタイプと、屋根材そのものが葺きあがってから取り付ける(後付け)タイプがあります。形もそれぞ...........

落葉よけネット

2018.9.20

 このお宅は定期的に雨樋が詰まりやすいというお悩みをお持ちでした。 その原因はこの住宅地の周りが雑木林で囲まれており、枯れ葉などが飛んできて屋根に落ち、雨で流されて雨樋に集まり、雨樋(軒樋)から雨水が溢れやすい(オーバーフローしやすい)とい...........

H30.9.13-1

2018.9.19

このお宅のY様は以前から、風の強い日になると、上の方からカタカタと(おそらく屋根?と思っていたそうです。)それほど気にならない程度に音がしていたそうです。そして、先日の強風で近隣の人から「屋根からこんなものが飛んできたよ」と少し折れ曲がった...........

瓦割れ

2018.9.18

石巻市蛇田のお客様から雨漏り調査・点検の依頼がありました。築年約30年の建物で屋根材には三州陶器和瓦(愛知県の三河地方で作られた瓦で日本の瓦三大生産地の一つ)を使用してました。現場調査・点検をしたところ、雨漏りの原因は瓦を固定している鉄釘が...........

棟瓦のズレ落ち

2018.9.17

平屋の家です。寄せ棟(四方向に傾斜がある屋根の形状)屋根の隅棟(隅に向かって斜め方向に傾斜している棟)部分の、のし瓦と丸瓦が途中からズレ落ちています。おそらく、東日本大震災時に落下したものでしょう。7年前の東日本大震災以前から空き家だったら...........

陶器瓦 ずれ 20180905

2018.9.16

先日、宮城県沖で発生した地震により、宮城県内でもかなりの建物に甚大な被害があった模様ですが、地域差もあり、見た目には影響がないと思われる建物も散見されておりました。今回のご依頼は、一見して建物に影響がないと思われていた個人宅より、大雨が降っ...........

古くなった粘土

2018.9.15

宮城県多賀城市にて棟取り直し工事をしました。棟瓦をはずして中に詰まっているボロボロになった古い粘土とモルタルを取り除きます。このまま放置すると雨漏りの原因にもなります。雨漏りが起きると瓦の下の野地板を腐らせてしまい、建物の老朽化が早まります...........