現場ブログ


塗装工事足場写真

2019.5.7

今回の点検で、桟瓦が34枚 万十軒瓦が31枚 ケラバ瓦が8枚の釘割れによる破損が見つかりました。瓦の色が特注色の為、瓦を注文して後日改めて修理を行うことになりました。外見上屋根がなんともないのに雨漏りがする場合は、瓦の表面から見えないところ...........

倉庫セメント瓦

2019.4.29

ルーフィングは上下100mm以上重ねて雨が入り込まないように貼っていきます。現在の施工ではルーフィング材で2次防水を行うことが義務つけられております。屋根の寸法・大きさに合わせて工場でガルバニウム鋼板0.35mmをAT2段式に加工したものを...........

雪害 雨樋

2019.4.22

新しい軒といを受け金具にしっかり固定し、たてといや集水器をきちんと接続し、雨といの取付工事が無事完了いたしました。今回使用した雨どい部材は、パナソニックPC50(ブラック色)です。この製品は、プラスチックの特長である「腐食しない」「優れた耐...........

鹿島御児神社本殿

2019.4.15

石巻市日和山に鎮座する鹿島御児神社社殿は、平成23年3月の東日本大震災により被害を受け、屋根にのっていた鬼が落下し、破損してしまいました。あれから8年の月日が流れ、社殿の修復工事も進み、やっと鬼を元通りに取り付けられることになりました。鹿島...........

草が生えた粘土下地

2019.3.12

既存瓦のうち破損した瓦は、いぶし和瓦に交換しました。画像の色が違って見える部分が交換した部分です。年数が経つにつれ、徐々に馴染んできます。

雨樋廃番

2018.11.6

 お庭廻り、周囲の状況を確認してから、雨樋を全体的に診てみました。 やはり雨樋(軒樋)が全体的に外側に向いて、歪んでおり、特にひどい箇所が北側の1、2階の軒樋でした。 今年の多かった台風等の影響ではなく、長年の雪害によるものです。 北側の軒...........

現場状況

2018.10.29

棟包み板金の交換が終わりました。今回は応急で部分補修のみの工事でした。今後は屋根・外壁等の改修工事を検討されるとのことでした。

樋外れる

2018.10.18

 この状態だと、どこかを接着して補修するということはできないので、写真ではわかりづらいのですが、軒樋の側面と集水器の脇側に(雨水の排水には支障のない箇所)に2ヶ所ずつ穴をあけて銅線を通して離れないようにしっかり固定するという方法をとりました...........

倒木で瓦が

2018.10.2

 実際に屋根の被害の診断をしてみますと、木の幹が一番上の屋根にかかっている箇所が「箕甲」と呼ばれる部分で、その部分に取り付ける瓦が数枚割れ、その下の野地も痛めておりました。 その下の瓦部分の屋根は瓦の多少のズレはありましたが、瓦の割れ等はな...........

降り棟ズレ

2018.9.29

 こんな箇所もありました。 化粧棟が落ちるところまで落ちて、谷の部分でちょうど止まっている状態です。 右側のは鬼瓦とそれにくっついている丸瓦とのし瓦が落ち、これも谷の部分で止まっています。 この屋根の部分は地上から見えにくい箇所で、今までお...........

塗装か葺き替えか

2018.9.27

 仙台市泉区にお住まいのI様邸のお宅の北側からみた外観です。 トタン屋根の表面の塗料がかなりの箇所で剥離してきて、それのみならずその剥離した箇所がさび付いてきているという連絡を受け、早速、屋根の診断をするために訪問いたしました。 北側の道路...........

瓦落下しそう

2018.9.26

 瓦が落ちそうな箇所を見てみますと、軒先の瓦(万十軒瓦と呼ばれる瓦)が鉄クギによるクギ割れ現象をおこしています。 以前は(少なくとも30年以上前)瓦を留めるのに、普通に鉄クギが使われていました。 現在はステンレスの釘が使用されておりますので...........

雪止めいろいろ

2018.9.25

 雪止めの取り付け方には2通りあります。 ガルバリウム鋼板屋根、瓦屋根でもそうですが、新築時や、または葺き替え時に、屋根材と一緒に(同時に)取り付けるタイプと、屋根材そのものが葺きあがってから取り付ける(後付け)タイプがあります。形もそれぞ...........

落葉よけネット

2018.9.20

 このお宅は定期的に雨樋が詰まりやすいというお悩みをお持ちでした。 その原因はこの住宅地の周りが雑木林で囲まれており、枯れ葉などが飛んできて屋根に落ち、雨で流されて雨樋に集まり、雨樋(軒樋)から雨水が溢れやすい(オーバーフローしやすい)とい...........

H30.9.13-1

2018.9.19

このお宅のY様は以前から、風の強い日になると、上の方からカタカタと(おそらく屋根?と思っていたそうです。)それほど気にならない程度に音がしていたそうです。そして、先日の強風で近隣の人から「屋根からこんなものが飛んできたよ」と少し折れ曲がった...........