屋根工事コラム


大型で非常に強い台風19号は勢力を保ったまま10月12日夕方から夜にかけて東海か関東に上陸し、その後、東北に進む見込みです。12日から13日に東海・関東を中心に広い範囲で記録的な暴風や大雨になる恐れがあります。強風時・降雨時の屋根点検は危険です。風雨がおさまってからにしましょう。

千葉および神奈川の地域に大変なダメージを与えた台風15号。家屋の損壊、停電、断水。大変な状況にいらっしゃる皆様にすぐに駆けつけご協力できれば良いのですが、我々屋根の修理業社のスタッフは限られています。また、不安全な中で安全に配慮して作業いたしますので、無償で行うことは大変難しいのです。どうかご理解のうえご発...........

被災者生活再建支援制度の加算支援金の申請期間が1年再延長となりました。対象となる住宅にお住まいの方は、東日本大震災で破損した屋根や雨樋の補修をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

日本の家屋に良く似合う瓦屋根をアピールし、屋根の重要性を伝える目的から、2003年、一般社団法人全日本瓦工事業連盟により、8月8日を屋根の日と制定されました。瓦=粘土瓦の良さ、機能・景観についてお伝えします

日本の家屋に良く似合う瓦屋根をアピールし、屋根の重要性を伝える目的から、2003年、一般社団法人全日本瓦工事業連盟により、8月8日を屋根の日と制定されました。瓦=粘土瓦の良さ、快適性についてお伝えします。

日本の家屋に良く似合う瓦屋根をアピールし、屋根の重要性を伝える目的から、2003年、一般社団法人全日本瓦工事業連盟により、8月8日を屋根の日と制定されました。粘土瓦の良さ、防災、安全についてお伝えします。

日本の家屋に良く似合う瓦屋根をアピールし、屋根の重要性を伝える目的から、2003年、一般社団法人全日本瓦工事業連盟により、8月8日を屋根の日と制定されました。瓦といえば粘土瓦。瓦の経済性についてお伝えします。

日本の家屋に良く似合う瓦屋根をアピールし、屋根の重要性を伝える目的から、2003年、一般社団法人全日本瓦工事業連盟により、8月8日を屋根の日と制定されました。数回にわたり、粘土瓦の良さを発信します。今回は「経済的」「安全」「快適」をアピールします。

日本の家屋に良く似合う瓦屋根をアピールし、屋根の重要性を伝える目的から、2003年、一般社団法人全日本瓦工事業連盟により、漢字の「八」が屋根の形に似ていることと、屋根の「屋(ヤ=八)」を重ねると瓦を重ねた様子に似ていることから、8月8日を屋根の日と制定されました。粘土瓦の良さを数回にわたり発信します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778