オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

石巻市泉町│SGL鋼板を現場加工して瓦棒葺きトタン屋根のサビ穴部分をカバー補修


瓦棒葺トタン屋根補修
石巻市泉町にて、瓦棒葺きトタン屋根の補修工事を行いました。

こちらのお宅では、先日の屋根点検で、1Fトタン屋根の棟板金や軒先が錆びて穴が開き、雨漏り寸前であることが分かりました。築40年以上が経っていますが、今回が初めての屋根点検だったそうです。

お客様からのご要望もあり、
屋根の傷みが酷い部分だけを新しいSGL鋼板で上からカバーする工事を行うこととなりました。
屋根サビ状況
全体的にトタン屋根のあちこちに錆が目立ちます。
棟板金が錆びて穴
隅棟の棟板金がベランダに接している箇所の錆が特に酷く、穴が開いていました。
トタン屋根の軒先の錆穴
軒先の錆の部分にも穴が開いていました。いつ雨漏りしてもおかしくない状態です。
屋根点検・調査のブログはこちら→『石巻市泉町で屋根点検│瓦棒葺きのトタンが錆びて棟板金に穴!雨漏り寸前でした。』

本日は、トタンよりも
錆に強くて耐久性の高いSGL鋼板(次世代ガルバリウム鋼板)を現場で屋根材に加工し、それを錆びて傷みがひどい部分に被せて補修します。

SGL鋼板を瓦棒・棟板金に現場加工

今回の補修工事は、既存屋根に合わせ特別な形状の屋根材が必要となります。まずは用意した
SGL鋼板の平板を現場で加工します。
屋根材の採寸
加工する屋根材は、既存の屋根材にピッタリと合うように作らなければなりません。細かく採寸を行います。
SGL鋼板をカット
板金専用のカッターを使い、採寸した寸法に合わせて0.35mm厚のSGL鋼板を切断します。
板金折り曲げ
ロールバッタ(小型の板金折り曲げ機)を使い、切断した鋼板の端を折り曲げ、瓦棒の立ち上がりを作ります。
瓦棒完成
瓦棒が完成しました!
同様に瓦棒キャップ、棟板金と加工していきます。

瓦棒・棟板金取り付け(カバー工法)

SGL鋼板を加工した瓦棒屋根材が完成したら、早速これを屋根に施工します。
もらい錆び防止のルーフィング
SGL鋼板の屋根材を被せる前に、まず補修部分に防水シート(改質アスファルトルーフィング)を張ります。もちろん防水の意味もありますが、既存のトタン屋根からのもらい錆びを防ぐ目的もあります。
SGL瓦棒施工
既存のトタン瓦棒に防水シートを張ったら、その上からSGL瓦棒を被せていきます。
現場加工瓦棒はサイズぴったり!
ピッタリとうまくはまりました!隅棟との境目もきれいに納まっています。
当店自慢の板金職人は、細かな部分にまで妥協せずに加工します。
瓦棒キャップ
瓦棒本体を被せたら、次は瓦棒キャップを被せます。キャップと瓦棒が重なる部分にはシーリング処理を施し、雨水の浸入を防ぎます。
瓦棒キャップ取付完了
シーリングと軒先キャップの取り付けが完了しました。瓦棒キャップも寸法の精度が良く、きちんと納まりました。
穴の開いた棟板金を解体
穴が開いてしまった棟板金は、一旦解体してから、新しいSGL鋼板の棟板金と交換します。
棟板金取付前のシーリング処理
棟にも雨水の浸入を防ぐためのシーリング処理をしてから新しい棟板金を取り付けます。
122bb5c417133c2b87ef7f0f95e5676f-simple
棟板金の取り付けが完了しました。
瓦棒補修完了
瓦棒葺きトタン屋根の部分補修工事が完了しました。

既存屋根の部分は、いずれは大がかりな葺き替え工事が必要となるかもしれませんが、当分の間はこれで雨漏りの心配はありません。

トタンとガルバリウム鋼板を見分けるのは難しいのですが、日本でガルバリウム鋼板が流通し始めたのが1982年頃ですので、それより前に建てられた金属屋根のお宅はトタンを使用している可能性が高いです。穴が開いてしまっては塗装もできませんが、錆が早いうちでしたら塗装で対処することもできます。
屋根の傷みがひどくなる前に一度、屋根点検をしてみてはいかがですか?


街の屋根やさん仙台石巻店
 屋根の調査・点検を無料で行っております。

まで、お気軽にご相談ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

仙台市泉区鶴ヶ丘│錆びて穴が開いてしまった板金屋根の葺き替え工事(ダンネツトップ4-1ワイド)と雨樋交換工事

既存板金屋根解体
4-1ワイド葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、改質アスファルトルーフィング、貫板、アイアン丸60(竪樋)他
築年数
37年
建坪
保証
工事費用
107万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

石巻市│強風で傘が飛ばされた酒造工場の煙突を撤去

傘が飛ばされた煙突
煙突撤去工事完了
工事内容
屋根補修工事
防水工事
その他の工事
工場
使用素材
構造用合板、改質アスファルトルーフィング、耐摩カラーSGL鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
56,000円(税別)
施工事例

栗原市志波姫│トラックの接触で破損したポリカ波板屋根の補修

トラックで破損したケラバ包み
ケラバ包み板金取付完了
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
倉庫
使用素材
ポリカーボネート波板、ケラバ包み板金(SGL)
築年数
建坪
保証
工事費用
5万円(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

石巻市前谷地│車庫の板金屋根に後付け雪止金具取り付け(落雪対策)

雪止金具施工前
雪止金具施工後
工事内容
雪止め設置
雪害
使用素材
ニイガタ製販 後付け雪止金具(高耐食性鋼板) 23個
築年数
建坪
保証
工事費用
39,000円(税別)
施工事例

石巻市│強風で傘が飛ばされた酒造工場の煙突を撤去

傘が飛ばされた煙突
煙突撤去工事完了
工事内容
屋根補修工事
防水工事
その他の工事
工場
使用素材
構造用合板、改質アスファルトルーフィング、耐摩カラーSGL鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
56,000円(税別)
施工事例

石巻市雄勝│台風の倒木により破損した屋根の葺き直し工事

復旧工事前の破損した屋根
瓦葺き直し完了
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
屋根葺き直し
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
改質ゴムアスファルトルーフィング、三州陶器和瓦
築年数
約35年
建坪
約70坪
保証
工事費用
24万円(税・足場架設費用別途)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒屋根調査

石巻市門脇町のお客様より、「強い風が吹くと屋根の上からバタバタと音がするので見てほしい」と点検・調査のご依頼がありました。こちらのお宅は、築40年くらい経過した2階建ての瓦棒葺き屋根です。40年は経ちますが、これまでに塗装工事を5回、としっ...........

ケラバ瓦破損

女川町にて築50年以上経過したお宅の陶器和瓦屋根の雨漏り補修工事を行いました。こちらのお宅では、2階天井からの雨漏りでお困りだとご相談を受け、屋根の点検・調査を行ったところ、袖瓦が釘割れを起こしており、そこから侵入した雨水に長い年月をかけて...........

瓦棒点検現場

石巻市泉町にて、瓦棒葺きトタン屋根の点検を行いました。こちらのお宅は建ててから40年以上が経過しているものの、一度も屋根点検をしたことがないそうです。さすがに心配になって点検を依頼されたそうです。当然、今回が初めての屋根点検となります。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778