オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

柴田町槻木│コロニアル屋根に4-1ワイドでカバー工事 3日目(平葺き~隅棟施工)


4-1ワイドルーフ施工1面仕上がり
柴田町槻木にて、既存のコロニアル屋根へダンネツトップ4-1ワイド屋根材をカバー工法にて施工中の現場です。本日で3日目の工事となります。
前回までの工事で、ダンネツトップ4-1ワイドの平部施工(平葺き)の途中まで行いました。本日は平葺きの続き~隅棟施工を行います。

 前回の工事詳細はこちら→柴田町槻木│コロニアル屋根にダンネツトップ4-1ワイドで重ね葺き 2日目(平葺き)

平部施工(平葺きの続き)

前回の工事では、タディスセルフ(粘着層付き改質アスファルトルーフィング)の上から平部にダンネツトップ4-1ワイドを施工しました。本日はこの続きから工事を始めます。
平葺きの続き
こちらの屋根は方形(ほうぎょう)の寄棟の形状なので、平部が全部で4面あります。 前回の工事と同じように、全ての面に対して軒から順に屋根材を葺き、隅棟部分をカットして返しを付けていきます。
※屋根の形状についての詳細はこちら→あなたの屋根はどの形状(シェイプ)
平葺きの続き
4-1ワイドは、軽量で災害に強く、重ねて葺くカバー工法には最適な屋根材です。1坪当たり4枚で葺くサイズになる定尺横葺屋根材で、長さが3mと比較的短めなので、施工場所を選ばず、運搬がしやすい(11m以上になると積載不可なため)のでリフォームによく使われています。
隅棟の軒先の処理
こちらは隅棟の一番下の部分です。この部分の屋根材は、その上の段からのように切って返しを付けるだけとはいきませんので特別な処理が必要になります。まずは不要な部分を切り落とします。
隅棟軒先のハゼ折り
隅棟を挟んで両側の屋根材を重ね、雨仕舞を考慮しながら棟の形に合わせて折り込み、鉸めます。当たり前の話ですが、折り紙と違って何重にも重ねた板金を折るにかなりの力が必要となります。この作業が終わったら平葺き完了です。

隅棟施工(貫板取り付け→棟板金固定)

平葺きが終わったら、隅棟の施工を行います。
平葺き完了
平葺きの工程の中で、隅棟にかかる平部の屋根材の端には、雨水の浸入を防ぐために板金ばさみで「返し」を付けました。この部分に貫板(ぬきいた)という木下地を取り付け、その上から棟板金を被せて固定します。
鼻桟取付け
貫板を取り付ける前に、まず鼻桟(はなざん)という木材を隅棟に取り付けます。返しを付けた屋根材と屋根材の間に、隅棟のラインを挟むように対にして取り付けます。
貫板取り付け
鼻桟を取り付けたら、今度はその上から貫板を取り付けます。こちらも鼻桟と同様、隅棟に沿って対に固定します。使用する木材は全て防腐処理済みのものを使用しています。
棟包み施工
貫板を取り付けが完了したら棟板金(棟包みとも呼びます)をかぶせ、同色のステンレス釘で固定します。棟板金は、4-1ワイド屋根材と同質・同色のGL鋼板を棟の形に合わせて加工したものを使用しています。 次回、隅棟施工が完了したら、雨樋清掃を行い、カバー工事の全ての工程が完了する予定です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

石巻市門脇町│経年劣化した瓦棒葺き屋根のカバー工法(SGL鋼板へリフォーム)

解体前
施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
S式瓦棒(SGL鋼板)一式、改質アスファルトルーフィング、貫板他
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
50万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

柴田町槻木│経年劣化したコロニアルのカバー工事・雨樋清掃

カバー工事前の劣化したコロニアル屋根
4-1ワイド施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、タディスセルフ(粘着層付き改質アスファルトルーフィング)他
築年数
17年
建坪
屋根面積103.7㎡
保証
工事費用
95万円(足場架設費用込・税別)
施工事例

東松島市矢本│カバー工法にてスーパーガルテクト施工

カバー工法施工前
カバー工法完了
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト、タディスセルフ(粘着層付ルーフィング)
築年数
16年
建坪
保証
工事費用
120万円(税・足場架設費用込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

柴田町槻木│経年劣化したコロニアルのカバー工事・雨樋清掃

カバー工事前の劣化したコロニアル屋根
4-1ワイド施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、タディスセルフ(粘着層付き改質アスファルトルーフィング)他
築年数
17年
建坪
屋根面積103.7㎡
保証
工事費用
95万円(足場架設費用込・税別)
施工事例

柴田町│ガラス瓦採光システム(天窓)施工

ガラス瓦取り付け前
ガラス瓦取り付け完了
工事内容
天窓工事
使用素材
ガラス瓦採光システム(AGC)
築年数
40年以上
建坪
保証
工事費用
20万円(税別、大工工事別途)
施工事例

雨漏り補修工事(棟取り直し・ルーフィング貼り替え)【宮城県柴田町 貸家】

雨漏り工事(ルーフィング前)
雨漏り工事完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
雨漏り修理
使用素材
改質アスファルトルーフィング、モルタル、強力棟金具、瓦桟、垂木、江戸丸(瓦)
築年数
約20年
建坪
29坪
保証
10年
工事費用
83,000円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒葺き屋根

石巻市門脇町でのS式カバー工法での施工の様子です。前半のブログでは解体~ルーフィングまでご紹介しました。→『石巻市門脇町│築40年超の瓦棒葺き屋根をSGL鋼板でカバー工事(前半)』後半は、SGL瓦棒平葺き~吊子・キャップ取り付け~本棟施工(...........

カバ―工事箇所

石巻市門脇町にて、瓦棒葺き屋根のカバー工事の様子(前半)をご紹介します。こちらは2階建ての瓦棒葺きの屋根で築40年以上経ちますが、これまでに塗装工事を5回、としっかりメンテナンスをされていて、3年前にも塗装を行ったばかりとのこと。今回の工事...........

瓦棒屋根調査

石巻市門脇町のお客様より、「強い風が吹くと屋根の上からバタバタと音がするので見てほしい」と点検・調査のご依頼がありました。こちらのお宅は、築40年くらい経過した2階建ての瓦棒葺き屋根です。40年は経ちますが、これまでに塗装工事を5回、としっ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778