オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

柴田町槻木│経年劣化したコロニアルのカバー工事・雨樋清掃

工事のきっかけ

柴田町槻木のお客様から「強風でコロニアルの破片が落ちてきたので調べてほしい」とのご依頼があり、屋根を調査しました。調査の結果、コロニアル屋根材の落下がいくつかあり、経年劣化により屋根材の塗膜が剥がれ、割れやすくなっている状態でした。

柴田町 屋根カバー工事,防水工事

ビフォーアフター

before
カバー工事前の劣化したコロニアル屋根
horizontal
after
4-1ワイド施工後の屋根

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,防水工事
施工期間
約2人×4日間
使用材料
ダンネツトップ4-1ワイド、タディスセルフ(粘着層付き改質アスファルトルーフィング)他
施工内容その他
カバー工事・雨樋清掃
築年数
17年
工事費用
95万円(足場架設費用込・税別)
建坪
屋根面積103.7㎡
汚れの詰まった軒樋
こちらは清掃を行う前の雨樋の様子です。雨樋に堆積した土から雑草が生えてきています。屋根の上に溜まっていた埃や土・砂等が雨水と一緒に雨樋に流れ落ち、落し口まで流しきれずに少しずつ溜まってくるとこのような状態になってしまいます。
汚れを取り除いた後の雨樋
雨樋清掃を行った後です。キレイに汚れを取り除きました。このような雨樋の詰まりを放置してしまうと、雨水がうまく排出できず、思わぬところから建物に雨水が浸入してしまったり、重みで雨樋や屋根自体が歪んでしまったりすることもあります。

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!
0120-50-4778