オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

石巻市須江│「台風の前に雨漏りを何とかして欲しい」との依頼に迅速対応!


石巻市須江のお客様より、「台風が来る前に雨漏りをなんとかしてほしい」との依頼があり、急いで調査へ向かいました。

雨漏りの疑いのある板金屋根と瓦屋根の取り合い部分の瓦を解体し調査したところ、軒先の万十唐草瓦が釘割れを起こしていました。割れた個所から雨水が侵入しており、これが雨漏りの直接の原因のようです。雨水が侵入した箇所は、下地もだいぶ傷んで汚れていました。

─以前のブログでも書きましたが、以前は瓦の固定に鉄釘を使用するのが一般的で、今になって鉄釘が錆びて膨張し瓦が割れ、雨漏りを引き起こす原因となることが多くなっています。
現在は、ステンレス釘で瓦を固定するのが標準となっているので錆の心配はありませんが、20~30年ぐらい前に施工された屋根には注意が必要です。─

早速、お客様のご要望にお応えし、迅速に補修工事に取り掛かります。
今回の工事内容は、割れた瓦の交換、軒先から約1m部分の防水シートの張り直し→瓦の復旧工事となります。
その他の部分の瓦も点検し、割れやズレのある箇所を直していきます。
唐草撤去後の下地部分
軒先部分から瓦を取り除くとかなりのスズメの巣が!!
防水シートが汚れている部分は、雨水が侵入してしまった箇所です。
唐草撤去後の下地の汚れ
かなりのシミが見受けられます。
この部分の雨漏りは特にひどく、天井がシミだらけになってました。
唐草撤去後の下地(松の葉、スズメの巣)
ズズメの巣だけでなく、周りの松林から風で飛んできた松の葉も瓦の隙間から入り込んでいたようです。
瓦桟解体後、清掃
既存の瓦桟を撤去後、掃除をしました。
きれいになりました!
DSC04152_R-columns3
前の防水シートはそのままで、その上から新しい改質ゴムアスファルトルーフィングを張りました。
瓦桟、軒面戸取付
防腐処理を施した瓦桟を取り付けました。ここに瓦を引っ掛け(引っかけ桟工法)、ステンレス釘で固定します。
軒先に面戸を取り付け、スズメの侵入も防ぎます。
万十唐草(既存瓦)設置
まだ使える既存の瓦も再利用して葺き上げていきます。
今回、解体した箇所の瓦は全て、長さ65mmの
ステンレス製の釘で固定します。これにより、鉄釘のように釘割れの心配はありません。
平葺き途中経過
ほとんどの瓦が葺き上がりました。
よく見てみると、既存の瓦の色が明るく、新品に交換した瓦の色が濃く見えます。
陶器瓦に使用する釉薬も以前とでは使用する材料が違うため、すっかり同じ色にはなりません。
お客様には施工前に瓦の現物を見ていただき、ご了承いただきました。
もうすぐ葺き終わり
あと数枚を葺き上げれば完成です!
補修完了
補修工事完了いたしました。

台風が来る前にどうにか間に合いました!
これでお客様にもご安心していただけることと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東松島市矢本│カバー工法にてスーパーガルテクト施工

カバー工法施工前
カバー工法完了
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト、タディスセルフ(粘着層付ルーフィング)
築年数
16年
建坪
保証
工事費用
120万円(税・足場架設費用込み)
施工事例

多賀城市│棟板金の一部交換、貫板(樹脂製)交換工事

棟板金がズレて貫板がむき出し
棟板金交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
樹脂製貫板(エコランバーM1890)、棟板金
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
98,000円(税別)
施工事例

名取市那智が丘│車庫の折半屋根の雨漏り補修(ファストフラッシュ使用)

補修前の車庫折半屋根
ファストフラッシュで補修後の折半屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
倉庫
使用素材
ファストフラッシュ(万能防水伸縮シート)
築年数
建坪
保証
工事費用
4万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

石巻市雄勝│台風の倒木により破損した屋根の葺き直し工事

復旧工事前の破損した屋根
瓦葺き直し完了
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
屋根葺き直し
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
改質ゴムアスファルトルーフィング、三州陶器和瓦
築年数
約35年
建坪
約70坪
保証
工事費用
24万円(税・足場架設費用別途)
施工事例

石巻市日和が丘にて台風により棟包みが破損したため交換工事

現場状況
棟包み交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み(カラーSGL鋼板0.35mm)
築年数
築約69年
建坪
保証
工事費用
39,000(税別)
施工事例

石巻市でセメント瓦屋根の歪んだ棟の取り直し工事

曲がった棟の施工前
棟取り直し後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
セメント瓦と漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟包み剥がれ

多賀城市にて、棟板金の一部交換と、棟部分の貫板(ぬきいた)の交換工事を行いました。先日、棟板金が飛ばされそうになっていて急いで駆けつけた現場です。(屋根調査の様子はコチラ→多賀城市│棟板金が今にも飛びそう!というお宅の屋根を調査)こちらは、...........

築47年のトタン屋根

仙台市若林区大和町のお客様より「強い風が吹くと、屋根がバタバタ鳴って心配なので見てほしい」とご依頼があり、早速お伺いしました。こちらは築47年の長尺瓦棒葺き屋根のお宅です。現在では板金屋根と言うと、ガルバリウムやSGL(次世代ガルバリウム)...........

ガレージ(車庫)雨漏り現調

仙台市太白区柳生にて、ガレージ(車庫)の雨漏り調査に行ってまいりました。これがそのガレージですが、カーポートの奥に見える折半屋根の建物です。設置して30年ほど経っているとのことでした。以前にも雨漏りをして業者に頼んで補修工事をしたものの改善...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778