仙台市若林区大和町│築47年のトタン屋根の点検・調査


築47年のトタン屋根
仙台市若林区大和町のお客様より「強い風が吹くと、屋根がバタバタ鳴って心配なので見てほしい」とご依頼があり、早速お伺いしました。

こちらは築47年の長尺瓦棒葺き屋根のお宅です。
現在では板金屋根と言うと、ガルバリウムやSGL(次世代ガルバリウム)が一般的となりましたが、 40年以上も前となるとトタンが主流の時代です。【トタン】とは鋼板を亜鉛でメッキしたもので、普通の鋼板よりも錆びにくく安価で施工がしやすいため普及しましたが、今ではそれよりも耐久性の高い【ガルバリウム】や【SGL】が多く使われるようになりました。

トタン、ガルバリウム、SGL(次世代ガルバリウム)の違いは?

一般住宅に使われている金属屋根材と言えば、トタン・ガルバリウム・SGL(エスジーエル、次世代ガルバリウム)がほとんどですが、こられの違いは何でしょうか?
簡単に言えば「メッキ」の違いです。これらの屋根材は鋼板にメッキを施してありますが、このメッキの成分が違うのです。
〇トタン──主に
亜鉛
〇ガルバリウム──アルミニウム55%・亜鉛43.4%・珪素(シリコン)1.6%
〇SGL──
アルミニウム55%・亜鉛41.4%・マグネシウム2%・珪素(シリコン)1.6%

このメッキ成分の改良を重ねることにより、耐食性はトタン<ガルバリウム<SGL と進化してきました。
耐用年数で比較すると、
〇トタン──約10~20年超
〇ガルバリウム──20~30年超
〇SGL──30~50年

このように金属屋根材として現在おすすめなのは、メンテナンスしやすく耐久性の高いSGLです。

▽こちらに詳しく記載しております。ご参照ください。
一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較
長尺瓦棒屋根サビ
屋根の上から撮影した写真です。50年近く経っているので、かなり錆びが進んでいます。穴が空いている箇所がずいぶんと見受けられます。
錆びすぎて屋根材がない
手前に見える雪止金具(白っぽい部分)から軒先にかけて腐食が進んで、屋根材の下の野地板が見えてしまっています。
雪止金具の上に穴
瓦棒の立ち上がり部分、雪止金具(右の銀色の部分)の上の方が錆びがひどくなったために穴が空いています。
軒先部サビ腐れ
軒先の唐草も、瓦棒の軒先キャップも腐食して消滅してしまいました。
軒先部腐れ、木部むき出し
軒先キャップがなくなってしまい、軒先の木部がむき出しの状態になっています。
軒先部の腐食
軒先を固定するべき部分が腐食しているために固定できていません。これではいつ強風で屋根が飛ばされてもおかしくありません。
腐食がひどいトタン屋根
板金屋根材は定期的にメンテナンス(塗装等)をしておかないとメッキ部分の痛みが進んでしまい、錆びや腐食を起こしてしまいます。
このように穴が空いてしまっている状態まで来てしまうと塗装しても無意味で、板金での補修もできない状態です。

お客様に現状をご説明して、葺き替えのご提案をすることになりました。後日、葺き替え工事のお見積りを提出する予定です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名取市那智が丘│車庫の折半屋根の雨漏り補修(ファストフラッシュ使用)

補修前の車庫折半屋根
ファストフラッシュで補修後の折半屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
倉庫
使用素材
ファストフラッシュ(万能防水伸縮シート)
築年数
建坪
保証
工事費用
4万円(税込)
施工事例

東松島市矢本│カバー工法にてスーパーガルテクト施工

カバー工法施工前
カバー工法完了
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト、タディスセルフ(粘着層付ルーフィング)
築年数
16年
建坪
保証
工事費用
120万円(税・足場架設費用込み)
施工事例

石巻市渡波│台風19号被害を受けたカラーベスト、雨樋、破風板金補修工事

台風で被害を受けたカラーベスト屋根
カラーベスト補修完了
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
屋根葺き直し
雨樋交換
雪止め設置
防水工事
台風
アパート
使用素材
改質アスファルトルーフィング、カラーベスト、雪止金具、破風板金、軒樋、他
築年数
3年
建坪
保証
工事費用
11万円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガレージ(車庫)雨漏り現調

仙台市太白区柳生にて、ガレージ(車庫)の雨漏り調査に行ってまいりました。これがそのガレージですが、カーポートの奥に見える折半屋根の建物です。設置して30年ほど経っているとのことでした。以前にも雨漏りをして業者に頼んで補修工事をしたものの改善...........

葺き替え工事前の棟

仙台市青葉区芋沢にて、70年以上も前に建てられた農家の建物の葺き替え工事の最終日(4日目)。本棟施工の様子をご紹介します。屋根調査の様子はこちら→仙台市青葉区芋沢│農作業休憩所として使われていた建物の屋根の調査前回の工事の様子はこちら→仙台...........

葺き直し工事前

仙台市青葉区芋沢にて、昔、農作業休憩所として使われていた建物の葺き替え工事2日~3日目、瓦桟施工から平葺き作業の様子をご紹介します。屋根調査の様子はこちら→仙台市青葉区芋沢│農作業休憩所として使われていた建物の屋根の調査

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778