オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

利府町しらかし台│外壁塗装工事後の瓦屋根点検→足場下の破損瓦を予備の瓦があったので即交換!


利府町しらかし台の現場外観
利府町しらかし台のお客様より屋根点検の依頼があり、お伺いしました。 このお宅では、最近、外壁塗装工事が終わったばかりだそうです。

早速、屋根に上がってみます。
足場下の瓦が破損
陶器和瓦の屋根です。

塗装工事の際、架設した屋根足場のジャッキベースの辺りと思われるところで、瓦の破損が見つかりました。
瓦破損2枚
近くに寄ってみると、割れているのがはっきりわかります。破損瓦は2枚でした。
破損した瓦を外す
この下は大丈夫でしょうか?
破損瓦を撤去して中を調べてみます。
破損瓦撤去
割れてから日が経っておらず、下地はきれいな状態でした。
塗装工事後すぐに点検を依頼していただいたおかげで、早く発見できました。破損瓦の交換だけで済みそうです!
庭先に保管してあった予備瓦
通常なら、社に戻り、新品の瓦を持ってきて交換するところですが、幸いこちらのお宅で保管していた瓦がありました。
新築時に予備としてもらい、約20年保管していたそうです。
瓦差し込み
保管していた瓦を破損した瓦の部分に差し替えます。
上に被さる瓦を金槌の柄を使って少し浮かせておきます。
瓦差し込み2
他の瓦を傷つけないように、慎重に差し込みます。
瓦差し込み3
うまく入りました!。

これで交換完了です!
瓦交換完了
念のため、屋根を一通り点検したところ、棟瓦のズレやほかの瓦に異常はありませんでした。

施主様は「瓦を20年とっておいて良かった!」と一言。

新品の瓦ですと多少の色の違いが出ることがありますが、既存の瓦と同じものが予備にあったことできれいな仕上がりになりました。
迅速な対応ができて良かったです!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

石巻市門脇町│経年劣化した瓦棒葺き屋根のカバー工法(SGL鋼板へリフォーム)

解体前
施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
S式瓦棒(SGL鋼板)一式、改質アスファルトルーフィング、貫板他
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
50万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

仙台市泉区鶴ヶ丘│錆びて穴が開いてしまった板金屋根の葺き替え工事(ダンネツトップ4-1ワイド)と雨樋交換工事

既存板金屋根解体
4-1ワイド葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、改質アスファルトルーフィング、貫板、アイアン丸60(竪樋)他
築年数
37年
建坪
保証
工事費用
107万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

石巻市│強風で傘が飛ばされた酒造工場の煙突を撤去

傘が飛ばされた煙突
煙突撤去工事完了
工事内容
屋根補修工事
防水工事
その他の工事
工場
使用素材
構造用合板、改質アスファルトルーフィング、耐摩カラーSGL鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
56,000円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒葺き屋根

石巻市門脇町でのS式カバー工法での施工の様子です。前半のブログでは解体~ルーフィングまでご紹介しました。→『石巻市門脇町│築40年超の瓦棒葺き屋根をSGL鋼板でカバー工事(前半)』後半は、SGL瓦棒平葺き~吊子・キャップ取り付け~本棟施工(...........

瓦棒屋根調査

石巻市門脇町のお客様より、「強い風が吹くと屋根の上からバタバタと音がするので見てほしい」と点検・調査のご依頼がありました。こちらのお宅は、築40年くらい経過した2階建ての瓦棒葺き屋根です。40年は経ちますが、これまでに塗装工事を5回、としっ...........

瓦棒葺トタン屋根補修

石巻市泉町にて、瓦棒葺きトタン屋根の補修工事を行いました。こちらのお宅では、先日の屋根点検で、1Fトタン屋根の棟板金や軒先が錆びて穴が開き、雨漏り寸前であることが分かりました。築40年以上が経っていますが、今回が初めての屋根点検だったそうで...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778