オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名取市ゆりが丘│落雪で壊れたポリカ張り替えと、落雪対策のスーパーゆきもちくん取り付け


ポリカ張り替え、落雪対策
名取市ゆりが丘にて、落雪で壊れたポリカ屋根の張り替えと、今後の落雪対策のための『スーパーゆきもちくん』取り付け工事を行いました。

屋根調査の様子はこちら→「名取市ゆりが丘│大雪のたびに落雪被害が出てお困りの屋根を調査」

今回の工事箇所の状況

落雪によるポリカ破損箇所
1階のテラスです。2階屋根からの落雪被害に遭い、ポリカーボネート製の屋根が壊れてなくなっています。大雪のたびに被害に遭い、15年間で3回もポリカを交換しているそうです。
既存の雪止金具
テラス真上の屋根を調べてみると、雪止金具は取り付けてありましたが、ワイヤーで吊られた不安定なものです。多少の雪なら大丈夫そうですが、東北の大雪には敵わなかったのでしょう。
今回の工事では、落雪で壊れたポリカ屋根を交換し、テラスへの落雪防止対策を施すことになりました。

破損したテラス屋根のポリカーボネートを交換

張り替え前のテラス屋根
まずは壊れたテラスの屋根の補修です。ここに新しいポリカーボネートの屋根を取り付けます。
特注ポリカ
今回の工事では、屋根の形状に合わせて特別にカットしたポリカーボネートを使います。
新しいポリカ
このままポリカを取り付けると遊びが出てグラグラしてしまうので、4辺にゴムパッキンを取り付けます。
ゴムパッキンをポリカに取付け
今回取付するポリカ3枚全て、ゴムパッキンで枠取りします。
特寸カットポリカ取り付け
ゴムパッキンを取り付けたポリカを、テラス屋根のフレームにはめ込みます。
テラス屋根のポリカ張り
特注しただけあって、大きさはピッタリです。
フレームのビスを閉めて固定
ポリカをはめ込んだら、屋根のフレームのビスをしっかりと締めます。
特注カットポリカ取付完了
ポリカの張り替え工事が完了しました。

落雪対策に『スーパーゆきもちくん』の取り付け

テラスの真上の2階の屋根に、雪止金具よりもより落雪を防ぐ効果の高い『スーパーゆきもちくん』を取り付けます。

この製品は、軒先から雪止の間に取り付けた専用金網とコイルを組み合わせて、屋根と積雪の間にスペースを作り出し、より多くの雪をしっかりと捉えて落雪を強力に防止します。いろいろな屋根に設置可能ですが、特に今回の化粧スレートのような凹凸の少ない屋根には最適です。
雪止後付け
通常、ゆきもちくんは既存の雪止金具にも取り付け可能ですが、今回はしっかりと固定するため後付け用の雪止金具を新しく取り付けました。
ゆきもちくん取付
取り付けた雪止金具に、スーパーゆきもちくんをしっかりとワイヤーで固定します。この際使用するワイヤーはビニール被覆のステンレス製ですので錆びの心配はありません。
スーパーゆきもちくん取り付け完了
スーパーゆきもちくんの取り付けが完了しました。
これでテラスへの落雪対策はバッチリですね!
街の屋根やさん仙台石巻店では、今回のように屋根の施工・補修以外に、落雪対策も行っております。

これからの本格的な雪の季節、「車への落雪が心配」「隣家への落雪が心配」等ございましたら、お気軽にご相談ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

仙台市泉区鶴ヶ丘│錆びて穴が開いてしまった板金屋根の葺き替え工事(ダンネツトップ4-1ワイド)と雨樋交換工事

既存板金屋根解体
4-1ワイド葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、改質アスファルトルーフィング、貫板、アイアン丸60(竪樋)他
築年数
37年
建坪
保証
工事費用
107万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

石巻市│強風で傘が飛ばされた酒造工場の煙突を撤去

傘が飛ばされた煙突
煙突撤去工事完了
工事内容
屋根補修工事
防水工事
その他の工事
工場
使用素材
構造用合板、改質アスファルトルーフィング、耐摩カラーSGL鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
56,000円(税別)
施工事例

栗原市志波姫│トラックの接触で破損したポリカ波板屋根の補修

トラックで破損したケラバ包み
ケラバ包み板金取付完了
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
倉庫
使用素材
ポリカーボネート波板、ケラバ包み板金(SGL)
築年数
建坪
保証
工事費用
5万円(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

名取市那智が丘│車庫の折半屋根の雨漏り補修(ファストフラッシュ使用)

補修前の車庫折半屋根
ファストフラッシュで補修後の折半屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
倉庫
使用素材
ファストフラッシュ(万能防水伸縮シート)
築年数
建坪
保証
工事費用
4万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバ瓦釘割れ

宮城県女川町のお客様より「2階の屋根で雨漏りしているので、一度調べてほしい」とのご依頼があり、屋根の調査に伺いました。こちらは陶器和瓦屋根のお宅で、築50年以上が経過しています。早速、2階の屋根に上り調査をします。

木の屋根材が剥がれた現場

川崎町の別荘地に建つログハウスのオーナー様より、葺き替えのご相談をいただき、現在の屋根の状態を調査いたしました。築28年のログハウスで、天然木の屋根材を使用しています。4年ぐらい前から、雪と一緒に木の屋根材が落ちてくるようになったそうです。

トラックの接触で破損

大衡村にて、配送トラックの接触により破損してしまった瓦棒屋根の補修工事の後半です。後半の工事では瓦棒カバー工事、雨樋・破風板金の取り付けなど、板金工事中心に行います。前半の工事の様子→「大衡村│保険会社からの依頼で、トラックの物損事故で破損...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778