オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

川崎町│ログハウスの劣化した天然木屋根材を解体(葺き替え工事①)


木の屋根材が落下した現場
川崎町の別荘地にて、ログハウスの屋根材の解体を行いました。

築28年になるログハウスの屋根材には天然木が使用されており、ここ数年の間に経年劣化による腐食で屋根材が著しく落下しています。防水シートが露出している箇所も多く、いつ雨漏りしてもおかしくない状態です。

そのため既存の屋根材を解体して、GL鋼板のダンネツトップ4-1ワイドに葺き替える工事を行います。

工事前の屋根の様子

屋根調査の詳細(ブログ)はこちら→『川崎町│別荘地にて落下が著しい天然木の屋根の状態を調査』
木の屋根の劣化状況
屋根材の木の腐食により釘の固定が利かなくなり、屋根材がところどころ落ちてなくなっています。露出した防水シートは破れている箇所もあり、防水機能が果たせない状態です。
谷樋の錆び
谷樋の板金は、サビが酷くて元の色が分からないほどです。今にも穴が開きそうな状態ですので、ここも交換が必要です。

既存屋根材(木製)の解体

まずは既存の天然木の屋根材を解体します。
屋根足場架設完了
こちらの屋根は、勾配が8寸とかなりの急勾配(一般的に多いのは3~5寸勾配)で屋根の上を歩くことは不可能。がっちりと屋根足場を組んでもらいました。安全第一!
木の屋根材の解体開始
それでは屋根材の解体を始めます。まずは頂上の本棟から。
木の屋根材の棟から解体
バールを使って丁寧に、棟部分の劣化した屋根材を剥がしていきます。
棟の解体
棟の屋根材を解体した後です。浸水していたのでしょう。画像からもじっとりと湿っぽい感じが伝わってきますね。
平部屋根材の解体
棟の解体の次は、平部の屋根材を解体します。一見で分かりませんでしたが、剥がしてみると一枚一枚が縦に長い板状になった屋根材です。これが、防水シートと交互にウロコ状に重ねて葺いてありました。
平部の解体中
腐食の激しい部分は、木がボロボロと崩れてしまうので、手に刺さらないように気を付けます。剥がしてみると、結構な木材の量。なんとtパック30袋弱分の廃材です。
錆びついたコーススレッド
木の屋根材を撤去した後は、屋根材を固定していたコーススレッドが錆びついて残っています。このままにしておくとルーフィング施工の障害になります。
錆びたコースレッドを抜きます
錆びたコーススレッドを1本1本バールを使って、下地を壊さないよう丁寧に抜きます。木の屋根材がかなりの枚数使われていたので、当然コーススレッドも結構な本数です。
木の屋根材の解体完了
天然木の屋根材の解体が終わり、防水シートだけ残った状態になりました。

次回のブログでは、既存の防水シートの上から、新しい防水シート(改質アスファルトルーフィング)を張るところからご紹介する予定です。
即席シューター大活躍
ちなみに今回の解体では、折半屋根の端材を加工した即席シューターが大活躍!

勾配がきつい屋根ですと、解体した廃材を屋根の上に仮置きできないため、今回はこのシューターを使うことにしました…これが大正解〇
滑り台には持ってこいの勾配なので、面白いようにスイスイとトラックの荷台に吸い込まれ、効率よく解体作業が進められました♪

この工事の現場ブログ

葺き替え現場のログハウス

2021/01/22/ 川崎町│ルーフィングの防水性能を生かすには施工方法が大事!(葺き替え工事②)

川崎町の葺き替え工事現場でのルーフィング施工の様子をご紹介します。

ダンネツトップ4-1ワイド施工中

2021/02/03/ 宮城県川崎町│木の屋根材からガルバリウム鋼板屋根への葺き替え工事④本棟(棟板金)・破風・雨押え施工

宮城県川崎町の別荘地にて行った天然木屋根材からダンネツトップ4-1ワイドルーフへの葺き替え工事の様子を、数回に渡りご紹介してきました。今回は工事の仕上げとして、本棟施工(棟板金取り付け)~破風・雨押え施工の様子をご紹介します。

木の屋根材が落下した現場

2021/01/21/ 川崎町│ログハウスの劣化した天然木屋根材を解体(葺き替え工事①)

川崎町の別荘地にて、ログハウスの屋根材の解体を行いました。築28年になるログハウスの屋根材には天然木が使用されており、ここ数年の間に経年劣化による腐食で屋根材が著しく落下しています。防水シートが露出している箇所も多く、いつ雨漏りしてもおかし...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

仙台市泉区鶴ヶ丘│錆びて穴が開いてしまった板金屋根の葺き替え工事(ダンネツトップ4-1ワイド)と雨樋交換工事

既存板金屋根解体
4-1ワイド葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、改質アスファルトルーフィング、貫板、アイアン丸60(竪樋)他
築年数
37年
建坪
保証
工事費用
107万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

石巻市│強風で傘が飛ばされた酒造工場の煙突を撤去

傘が飛ばされた煙突
煙突撤去工事完了
工事内容
屋根補修工事
防水工事
その他の工事
工場
使用素材
構造用合板、改質アスファルトルーフィング、耐摩カラーSGL鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
56,000円(税別)
施工事例

栗原市志波姫│トラックの接触で破損したポリカ波板屋根の補修

トラックで破損したケラバ包み
ケラバ包み板金取付完了
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
倉庫
使用素材
ポリカーボネート波板、ケラバ包み板金(SGL)
築年数
建坪
保証
工事費用
5万円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒屋根調査

石巻市門脇町のお客様より、「強い風が吹くと屋根の上からバタバタと音がするので見てほしい」と点検・調査のご依頼がありました。こちらのお宅は、築40年くらい経過した2階建ての瓦棒葺き屋根です。40年は経ちますが、これまでに塗装工事を5回、としっ...........

瓦棒葺トタン屋根補修

石巻市泉町にて、瓦棒葺きトタン屋根の補修工事を行いました。こちらのお宅では、先日の屋根点検で、1Fトタン屋根の棟板金や軒先が錆びて穴が開き、雨漏り寸前であることが分かりました。築40年以上が経っていますが、今回が初めての屋根点検だったそうで...........

ケラバ瓦破損

女川町にて築50年以上経過したお宅の陶器和瓦屋根の雨漏り補修工事を行いました。こちらのお宅では、2階天井からの雨漏りでお困りだとご相談を受け、屋根の点検・調査を行ったところ、袖瓦が釘割れを起こしており、そこから侵入した雨水に長い年月をかけて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778