オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

仙台市青葉区の中心部で軒先の瓦が落下しそうなお宅の現地調査をして来ました


瓦落下しそう
 いざ、そのお宅に行ってみますと、ちょうど隣りの敷地に、そのお宅の全体を見渡せそうなマンションがありました。
 マンションの管理人さんに特別に許可を頂き、マンションの階段の踊り場から、そのお宅の屋根全体を見渡したのが右の写真です。
瓦落下しそう
 三州陶器瓦の和形の瓦ですが、現地で見てすぐにわかった事は、瓦が落下しそうなのは1枚2枚といったレベルではなく、それも昨日今日、瓦が落ちそうになったわけではないということです。
 かなり前の時期からこのような状態だったのでしょう。
瓦落下しそう
 瓦が落ちそうな箇所を見てみますと、軒先の瓦(万十軒瓦と呼ばれる瓦)が鉄クギによるクギ割れ現象をおこしています。
 以前は(少なくとも30年以上前)瓦を留めるのに、普通に鉄クギが使われていました。
 現在はステンレスの釘が使用されておりますので、このような現象はおきません。
瓦落下しそう
 クギ割れ現象をおこしてから、しばらく放置されていたのでしょう。瓦がズレ、軒先の野地板や広小舞まで腐食しているのがわかります。
  このような状態の屋根ですと、大工さんによる野地板等の木工事の補修が必要となってきます。
 ハシゴで屋根にのぼってみますと、遠くからでは瓦がズレているのかどうかわからない箇所もこの通りです。

瓦落下しそう
 他の箇所も東西南北問わず、やはり、このような状態でした。
 最初の写真でわかるとおり、近隣はマンションやアパートなど人通りと車の往来が激しい場所です。
 お客様に今の状況を説明して、すぐにお見積りを提出する予定です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

石巻市門脇町│経年劣化した瓦棒葺き屋根のカバー工法(SGL鋼板へリフォーム)

解体前
施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
S式瓦棒(SGL鋼板)一式、改質アスファルトルーフィング、貫板他
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
50万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

仙台市泉区鶴ヶ丘│錆びて穴が開いてしまった板金屋根の葺き替え工事(ダンネツトップ4-1ワイド)と雨樋交換工事

既存板金屋根解体
4-1ワイド葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、改質アスファルトルーフィング、貫板、アイアン丸60(竪樋)他
築年数
37年
建坪
保証
工事費用
107万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

石巻市│強風で傘が飛ばされた酒造工場の煙突を撤去

傘が飛ばされた煙突
煙突撤去工事完了
工事内容
屋根補修工事
防水工事
その他の工事
工場
使用素材
構造用合板、改質アスファルトルーフィング、耐摩カラーSGL鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
56,000円(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

仙台市青葉区芋沢│築70年以上の農作業休憩所の葺き替え工事(三州陶器瓦)

70年以上前に建てられた農作業休憩所
本棟施工完了
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
防水工事
使用素材
三州陶器和瓦、改質アスファルトルーフィング、瓦桟(防腐)他
築年数
70年以上
建坪
保証
工事費用
65万円(税・足場架設費用別途)
施工事例

仙台市青葉区の既存瓦使用して耐震補強を施した屋根葺き直し工事

本棟崩れ
1階棟
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
三州陶器和瓦 7寸丸
築年数
約40年
建坪
42坪
保証
10年
工事費用
690,000円(税別・架設足場代含まず)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒解体完了

石巻市元倉の瓦棒の葺き替えを施工中の現場にて、野地板の増し張りを行いました。東日本大震災で被災したこちらのお宅は、被災後10年が経ち屋根全体の傷みが激しいため、既存のトタン瓦棒を解体後、SGL鋼板(次世代ガルバリウム鋼板)の瓦棒へ葺き替えを...........

瓦棒葺き屋根

石巻市門脇町でのS式カバー工法での施工の様子です。前半のブログでは解体~ルーフィングまでご紹介しました。→『石巻市門脇町│築40年超の瓦棒葺き屋根をSGL鋼板でカバー工事(前半)』後半は、SGL瓦棒平葺き~吊子・キャップ取り付け~本棟施工(...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778