石巻市鹿又│車庫のポリカ小波板を解体、カラーガルバリウム鋼板0.35mm小波板で葺き替え


ポリカ小波トタン 解体前
石巻市鹿又にて車庫の小波板屋根の葺き替え工事を行いました。

これは葺き替え前の写真ですが、こちらでは葺き替え前は車庫の屋根にポリカ小波板を使用していました。それが太陽光の紫外線や寒暖によって経年劣化し、傷んでしまったので、葺き替え工事をすることになりました。
今回使用する屋根材は、カラーガルバリウム鋼板0.35mm製の小波板です。

既存ポリカ小波板解体

ポリカ小波解体
まずは屋根足場を設置し、既存のポリカ小波板を解体します。
解体する前に屋根の寸法を測り、新しい屋根材を工場に発注してあります。
ポリカ小波解体 釘抜き
ポリカ小波板を止めていた釘を、下地にあるヌキ板を傷めないように丁寧に釘抜き機で抜いていきます。
ポリカ小波解完了
ポリカ小波板の解体が終わり、屋根の強度を高めるために、既存のヌキ板とヌキ板の間にもう1本ずつ足しました。
ここに今度はカラーガルバリウム鋼板0.35mm製の小波板を取り付けていきます。

カラーガルバリウム鋼板0.35mmで葺き直し

カラーガルバニウム鋼板0.35mm小波トタン荷揚げ
このカラーガルバリウム鋼板0.35mmの波板は、棟から軒先まで繋ぎ目がないように一枚物で仕上げてあります。
工場で特別に加工してもらい、トラックで運搬しました。
カラーガルバニウム鋼板釘止
カラーガルバリウム鋼板はホームセンターでも販売していますが、そちらですと厚さが0.19mmと薄いものが主流となり、サイズも決まったものになってしまいます。
カラーガルバニウム鋼板0.35mm小波トタン屋根ふき中
カラーガルバリウム鋼板の0.35mmですと、一般住宅の屋根材としても使用されているので性能的にも安心できますよね。
カラーガルバニウム鋼板0.35mm小波トタン屋根ふき中
<ガルバリウム鋼板とは?>
ガルバリウムとは、アルミニウム・亜鉛・シリコンの3つを組み合わせた合金で、このガルバリウムでメッキした鋼板(鉄)のことをガルバリウム鋼板と呼んでいます。錆に強く、耐久性が高い等の特長があります。
0.35mm小波トタン屋根釘打
もう少しで釘打ちが終わります。
釘はもちろん錆びに強いステンレス製の傘釘を使用しています。
ところどころ赤く見えるのは、等間隔で釘打ちするために引いたチョークラインの跡です。
カラーガルバニウム鋼板0.35mm小波トタン屋根裏
下から屋根の裏側を見るとこんな感じです。
元々のヌキ板の間に新品のヌキ板を取り付けたので、色が違うのが分かりますね。

カラーガルバリウム鋼板葺き替え工事完了

DSC04559_R
ポリカ小波板からカラーガルバリウム鋼板0.35mm小波板への葺き替え工事が完了しました。

出来上がった写真を見ていただくと分かりますが、繋ぎ目なく屋根サイズピッタリに気持ちよく納まっています。
ガリバリウム鋼板は元々錆びに強い素材ですが、雨水が溜まりやすい繋ぎ目がなくなることで、さらにより一層錆びに強い屋根となりました!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

仙台市青葉区芋沢│築70年以上の農作業休憩所の葺き替え工事(三州陶器瓦)

70年以上前に建てられた農作業休憩所
本棟施工完了
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
防水工事
使用素材
三州陶器和瓦、改質アスファルトルーフィング、瓦桟(防腐)他
築年数
70年以上
建坪
保証
工事費用
65万円(税・足場架設費用別途)
施工事例

東松島市赤井│板金屋根の部分的な(塗装が剥がれた部分のみ)葺き替え工事

屋根塗装の剥がれ
板金屋根葺き替え工事完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
次世代ガルバリウム鋼板SGL(0.35mm) AT2段式
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
40万円(足場架設費用を除く)
施工事例

セメント瓦からガルバリウム鋼板横葺きへの葺き替え。仙台市幸町にて

厚型スレート
厚型スレートから
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板 横葺き t=0.35㎜
築年数
約35年
建坪
約32坪
保証
10年
工事費用
約90万円(架設足場設置費用を除く)

同じ地域の施工事例

施工事例

石巻市雄勝│台風の倒木により破損した屋根の葺き直し工事

復旧工事前の破損した屋根
瓦葺き直し完了
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
屋根葺き直し
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
改質ゴムアスファルトルーフィング、三州陶器和瓦
築年数
約35年
建坪
約70坪
保証
工事費用
24万円(税・足場架設費用別途)
施工事例

石巻市日和が丘にて台風により棟包みが破損したため交換工事

現場状況
棟包み交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み(カラーSGL鋼板0.35mm)
築年数
築約69年
建坪
保証
工事費用
39,000(税別)
施工事例

石巻市でセメント瓦屋根の歪んだ棟の取り直し工事

曲がった棟の施工前
棟取り直し後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
セメント瓦と漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

葺き替え工事前の棟

仙台市青葉区芋沢にて、70年以上も前に建てられた農家の建物の葺き替え工事の最終日(4日目)。本棟施工の様子をご紹介します。屋根調査の様子はこちら→仙台市青葉区芋沢│農作業休憩所として使われていた建物の屋根の調査前回の工事の様子はこちら→仙台...........

葺き直し工事前

仙台市青葉区芋沢にて、昔、農作業休憩所として使われていた建物の葺き替え工事2日~3日目、瓦桟施工から平葺き作業の様子をご紹介します。屋根調査の様子はこちら→仙台市青葉区芋沢│農作業休憩所として使われていた建物の屋根の調査

70年以上前に建てられた農作業休憩所

仙台市青葉区芋沢にて、以前こちらのブログで調査の様子をご紹介した、昔、農作業休憩所として使われていた建物の瓦葺き替え工事を行います。本日ご紹介するのは、1日目の既存瓦と下地(瓦桟・防水シート)の解体~防水シート(改質アスファルトルーフィング...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778