オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

仙台市青葉区愛子│カバー工法2日目(谷板金取付け、ダンネツトップ4-1ワイド荷上げ・平葺き)


タディスセルフ施工完了
仙台市青葉区愛子の現場にて、カバー工法2日目の工事を行いました。
前回は、雪止金具と棟の解体後、既存のコロニアル屋根材の上からタディスセルフ(粘着層付き改質アスファルトルーフィング)を貼り付けるところまでの工程でした。(詳細はこちら→『青葉区愛子│カバー工法(重ね葺き)1日目 ・ルーフィング施工』

本日は、谷部に谷板を取り付けた後、平部に屋根材(ダンネツトップ4-1ワイド)を葺いていきます。
谷板金取付
既存の屋根材の上から防水シート(タディスセルフ)を施工したら、平葺きの前に、谷部を施工します。
屋根材と同質の鋼材で加工した谷板を、谷部に取付けていきます。棟と重なる部分や、軒先(谷に集まった雨水が雨樋に流れ込む部分)は板金ばさみで丁寧に慎重に加工します。
4-1ワイド平葺き
谷部の施工が終わったら、平部にダンネツトップ4-1ワイド屋根材を軒から順に葺きます。
この屋根材は横と上下を引っ掛ける構造によって暴風雨等の災害に耐えられる屋根になります。しっかりと引っ掛けながら葺き上げていきます。
4-1ワイドの上下の噛み合わせ
噛み合わせがしっかりしていないと防災の機能を果たせないので、一枚一枚上下左右を慎重に噛ませてからAT釘で固定します。屋根材の特長を最大限に生かすためには丁寧な作業が必要です。
隅寄せ
こちらのお宅の屋根は寄棟造りのため、隅棟(黄色の部分)の部分ではみ出た屋根材は、棟の形状に合わせて板金ばさみで切り落とした後、板金の専用工具で返しを付け、雨水の侵入を防ぎます。
4-1ワイドを棟まで葺き上げ
屋根の上部まで平葺きしたら本日の工事はここまでです。(平葺きしながら雪止金具の設置も完了しています。)

次回は棟の施工になります。
貫板(ぬきいた)を取り付けたらその上から棟板金(棟包み)を被せていきます。

3日目の工事はこちら→青葉区愛子│隅棟・本棟施工(貫板取付→棟板金固定)カバー工法3日目

この工事の現場ブログ

コロニアル カバー工法前

2020/06/05/ 青葉区愛子│カバー工法(重ね葺き)1日目 ・ルーフィング施工

仙台市青葉区愛子のカバー工法による工事を行う現場の初日。本日は既存の棟・雪止解体~ルーフィング(防水シート)施工を行いました。こちらのお宅は築25年で、屋根材は化粧スレート(コロニアル)を使用していますが、経年劣化により色褪せやひび割れが多...........

タディスセルフ施工完了

2020/06/11/ 仙台市青葉区愛子│カバー工法2日目(谷板金取付け、ダンネツトップ4-1ワイド荷上げ・平葺き)

仙台市青葉区愛子の現場にて、カバー工法2日目の工事を行いました。前回は、雪止金具と棟の解体後、既存のコロニアル屋根材の上からタディスセルフ(粘着層付き改質アスファルトルーフィング)を貼り付けるところまでの工程でした。(詳細はこちら→『青葉区...........

カバー工法 平葺完了

2020/06/16/ 青葉区愛子│隅棟・本棟施工(貫板取付→棟板金固定)カバー工法3日目

仙台市青葉区愛子にて、既存のコロニアル屋根にダンネツトップ4-1ワイド屋根材を被せ葺き(カバー工法)を行っている現場の3日目の工事です。2日目までにダンネツトップ4-1ワイドの平部施工まで終わり、本日は棟部分を施工します。2日目の工事はこち...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

柴田町槻木│経年劣化したコロニアルのカバー工事・雨樋清掃

カバー工事前の劣化したコロニアル屋根
4-1ワイド施工後の屋根
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、タディスセルフ(粘着層付き改質アスファルトルーフィング)他
築年数
17年
建坪
屋根面積103.7㎡
保証
工事費用
95万円(足場架設費用込・税別)
施工事例

東松島市矢本│カバー工法にてスーパーガルテクト施工

カバー工法施工前
カバー工法完了
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト、タディスセルフ(粘着層付ルーフィング)
築年数
16年
建坪
保証
工事費用
120万円(税・足場架設費用込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

仙台市青葉区芋沢│築70年以上の農作業休憩所の葺き替え工事(三州陶器瓦)

70年以上前に建てられた農作業休憩所
本棟施工完了
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
防水工事
使用素材
三州陶器和瓦、改質アスファルトルーフィング、瓦桟(防腐)他
築年数
70年以上
建坪
保証
工事費用
65万円(税・足場架設費用別途)
施工事例

仙台市青葉区の既存瓦使用して耐震補強を施した屋根葺き直し工事

本棟崩れ
1階棟
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
三州陶器和瓦 7寸丸
築年数
約40年
建坪
42坪
保証
10年
工事費用
690,000円(税別・架設足場代含まず)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟包み施工

柴田町槻木でのカバー工事も最終日を迎えました。こちらのお宅では、経年劣化してしまった既存のコロニアル屋根へダンネツトップ4-1ワイド屋根材を上から重ねて葺くカバー工法で施工中です。本日で工事が全て完了となる予定です。前回までの工事で、ダンネ...........

4-1ワイドルーフ施工1面仕上がり

柴田町槻木にて、既存のコロニアル屋根へダンネツトップ4-1ワイド屋根材をカバー工法にて施工中の現場です。本日で3日目の工事となります。前回までの工事で、ダンネツトップ4-1ワイドの平部施工(平葺き)の途中まで行いました。本日は平葺きの続き~...........

タディスセルフ施工完了

柴田町槻木の現場にて、ダンネツトップ4-1ワイドの重ね葺き工事(カバー工法)の2日目、平葺きを行いました。初日の工事では、既存の雪止金具の撤去と唐草の取り付けの後、既存のコロニアル屋根の上から防水シート(改質アスファルトルーフィング)の施工...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778