オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

気仙沼市│錆びて穴が開いたトタン製雨樋(軒樋)の一部交換工事


工事のきっかけ

「雨樋にところどころ穴が開いて、雨水が漏れてきて困る」とお客様からのご相談がありました。

気仙沼市 雨樋交換 軒樋一部交換工事

ビフォーアフター

before
錆びの酷い軒樋
horizontal
after
雨樋交換完了後

工事基本情報

施工内容
雨樋交換
施工期間
2人×0.5日
使用材料
Panasonic アイアン丸105(軒樋)
施工内容その他
軒樋一部交換工事
築年数
約30年
保証年数
工事費用
52,000円(税別)
建坪
ハウスメーカー

現場調査の様子

軒樋の穴
気仙沼市のK様邸の雨樋です。こちらの雨樋は、約30年前の新築の際に取り付けたトタン製のものです。軒樋(のきどい)の錆びがひどく、経年劣化によりだいぶ腐食が進んでいる状態でした。ところどころ穴が開いているのが分かります。
軒樋の穴を下から見ると
こちらは左の画像部分を下から見たところです。開いた穴から空がはっきりと見えています。30年ぐらい前のトタン製の雨樋ですと、塩ビ加工もされていないので、錆が始まってしまうと一気に腐食が進んでしまいます。
※軒樋(のきどい)とは屋根の軒先に取り付けられた水平方向の雨樋のことを言います。屋根に降った雨水を、軒先で集める役割を担っています。他の雨樋各部についてはこちら→「雨樋各部の名称について(主なもの)」
軒樋が錆びて穴
こちらは2階のバルコニーから真上に見える軒樋の状態を撮影しました。雨が降ると、この穴から雨水がバルコニーにボタボタ落ちてくるそうです。そのため、急な雨の日は洗濯物が一気にびしょ濡れになってしまうそうです。
全体的に錆がひどい雨樋
1階も2階も全体的に軒樋がこのように腐食している状態でした。雨樋は雨水が建物に侵入して腐食してしまうのを防ぐ役割を担っています。このまま放置してしまうと、外壁や屋根に雨水が入って、建物が傷む原因となってしまう可能性があるので早急に対処が必要です。
「コストを抑え、必要最小限の範囲で工事をして欲しい」というお客様のご要望もあり、状態の悪い軒樋の一部のみ交換工事を行うこととなりました。

現場調査のブログはこちら→気仙沼市│トタン製の雨樋が錆びて穴が開いてしまったお宅の現場調査

軒樋の解体・取り付け

それでは、軒樋の交換工事の様子をご紹介します。
今回使用するのは、Panasonic製のアイアン丸105の軒樋です。
雨樋アイアンは、硬質塩化ビニル樹脂の中にスチール芯を入れて一体化させた構造になっています。外部がプラスチックなので腐食せず、内部がスチールなので強度の高さも併せ持った耐久性・耐候性に優れた高品質な雨樋です。多雨多湿の日本の厳しい気象条件にも充分対応できる強さを持っています。(雨樋アイアンについて詳しくはこちら→パナソニックの雨とい「アイアン」
軒金具は既存のものを使用
まずは最初に、固定金具のフックを慎重に外して、腐食してしまった既存の軒樋を解体します。軒樋を固定していた既存のドブメッキ製の固定金具は、腐食もしておらず、まだ使える状態です。勾配にも問題ありませんので、交換せずにそのまま使用します。奥側に見える軒樋は交換後の新しいものです。
軒樋の継ぎ目は内側も接着
風などでは簡単に外れないように、固定金具のフックを折り曲げて固定します。軒樋と軒樋の繋ぎ目(黄色で囲んだ部分)は軒継手(つぎて、軒ソケットとも呼びます)で結合しますが、継ぎ目から雨水が漏れないように、また、切り口の金属が雨水で錆びないように、雨樋専用の接着剤を軒継手の内側と、軒樋本体の切り口にも塗ります。
1階軒樋取付完了
1階屋根の軒樋交換が完了しました。
2F軒樋交換完了
2階の軒樋も交換工事完了です。もうこれで突然の雨で洗濯物がびしょ濡れになってしまう心配はなくなりました!

【工事完了後】

雨樋交換完了後
腐食の激しい軒樋は、耐久性と強度に優れたアイアン丸105へと交換しました。もうしばらくは錆びの心配はありません。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

仙台市太白区西中田│台風の被害を受けた雨樋の部分的補修工事

竪樋外れ 施工前
雨樋交換完了後
工事内容
雨樋交換
火災保険
台風
使用素材
竪樋丸60、デンデン(竪樋固定金具)、銅線他
築年数
34年
建坪
保証
工事費用
49,000円(税別)
施工事例

石巻市渡波│台風19号被害を受けたカラーベスト、雨樋、破風板金補修工事

台風で被害を受けたカラーベスト屋根
カラーベスト補修完了
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
屋根葺き直し
雨樋交換
雪止め設置
防水工事
台風
アパート
使用素材
改質アスファルトルーフィング、カラーベスト、雪止金具、破風板金、軒樋、他
築年数
3年
建坪
保証
工事費用
11万円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋水漏れ現場全景

南三陸町のお客様より「雨樋からの水漏れがひどいので見てほしい」とのご依頼がありました。こちらの雨樋は、取り付けてから40年以上が経過しているそうで、鉄の基材に塩ビで被膜加工がされてあります。

壁際の貫板取り付け

仙台市泉区鶴ヶ丘にて行っているトタン屋根からダンネツトップ4-1ワイドルーフへの葺き替え工事の様子を数回に渡りご紹介してきましたが、今回は工事の仕上げとして、雨押え施工と雨樋交換の様子をご紹介します。▽前回までの工事詳細はこちら▽①仙台市泉...........

隅棟の「返し」

仙台市泉区鶴ヶ丘の現場にて、腐食してしまった1階板金屋根葺き替え工事の本棟・隅棟を施工しました。前回までに解体~ルーフィング~平葺き、隅棟の下地づくり(「返し」つけ)まで行っております。前回の工事詳細はこちら→『仙台市泉区鶴ヶ丘│腐食した板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778