東松島市赤井│板金屋根の部分的な(塗装が剥がれた部分のみ)葺き替え工事


工事のきっかけ

5年前に他社で屋根塗装をしたというお客様から「塗装が剥がれてきている」とお電話があり現場調査に伺いました。現状のままでは下地の状態が悪く、再塗装はできないと判断。お客様の予算のご都合を伺った上で、屋根の塗装が剥がれた部分だけ葺き替えを行うご提案をしました。

東松島市 屋根葺き替え 板金屋根(AT2段式) 部分的葺き替え工事

ビフォーアフター

before
屋根塗装の剥がれ
horizontal
after
板金屋根葺き替え工事完了

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
1日(2階屋根部分のみ)
使用材料
次世代ガルバリウム鋼板SGL(0.35mm) AT2段式
施工内容その他
板金屋根(AT2段式) 部分的葺き替え工事
築年数
約30年
保証年数
工事費用
40万円(足場架設費用を除く)
建坪
ハウスメーカー
屋根塗装の剥がれ
白くなっている部分は、塗装が剥がれて屋根材本体の生地がむき出しになっている部分です。 下地の処理が悪く、このままにしておくと板金自体が錆び、雨水が侵入してしまう恐れがあります。
屋根塗装の剥がれ(別アングル)
この下地の状態では、元の屋根材にいくら再塗装しても剥がれてきてしまいます。 現在、塗装が剥がれてきているのは一部分なので、お客様とご予算等の相談をした上で、塗装が剥がれた部分だけの葺き替えのご提案をしました。
板金屋根解体
塗装が剥がれた部分の既存の板金屋根材を棟から軒先に向かって解体していきます。その際、解体した部分の防水シートと野地板を念のため点検しておきます。
腐ったヌキ板
軒先部分のヌキ板が水の侵入で腐っていました。このままでは軒先唐草を固定する釘が外れて、強風で飛ばされる危険があるのでヌキ板の交換もしなくてはいけません。
交換したヌキ板
腐ったヌキ板を解体し、防腐処理を施した新しいヌキ板に交換しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

仙台市青葉区芋沢│築70年以上の農作業休憩所の葺き替え工事(三州陶器瓦)

70年以上前に建てられた農作業休憩所
本棟施工完了
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
防水工事
使用素材
三州陶器和瓦、改質アスファルトルーフィング、瓦桟(防腐)他
築年数
70年以上
建坪
保証
工事費用
65万円(税・足場架設費用別途)
施工事例

セメント瓦からガルバリウム鋼板横葺きへの葺き替え。仙台市幸町にて

厚型スレート
厚型スレートから
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板 横葺き t=0.35㎜
築年数
約35年
建坪
約32坪
保証
10年
工事費用
約90万円(架設足場設置費用を除く)
施工事例

仙台市泉区でヒビ割れた三州陶器瓦屋根の部分交換の事例

瓦 ヒビ 補修前
瓦 ヒビ 補修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
三州陶器瓦(和瓦)
築年数
約40年
建坪
40坪
保証
工事費用
2万5千円 (税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

東松島市矢本│カバー工法にてスーパーガルテクト施工

カバー工法施工前
カバー工法完了
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト、タディスセルフ(粘着層付ルーフィング)
築年数
16年
建坪
保証
工事費用
120万円(税・足場架設費用込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

葺き替え工事前の棟

仙台市青葉区芋沢にて、70年以上も前に建てられた農家の建物の葺き替え工事の最終日(4日目)。本棟施工の様子をご紹介します。屋根調査の様子はこちら→仙台市青葉区芋沢│農作業休憩所として使われていた建物の屋根の調査前回の工事の様子はこちら→仙台...........

葺き直し工事前

仙台市青葉区芋沢にて、昔、農作業休憩所として使われていた建物の葺き替え工事2日~3日目、瓦桟施工から平葺き作業の様子をご紹介します。屋根調査の様子はこちら→仙台市青葉区芋沢│農作業休憩所として使われていた建物の屋根の調査

70年以上前に建てられた農作業休憩所

仙台市青葉区芋沢にて、以前こちらのブログで調査の様子をご紹介した、昔、農作業休憩所として使われていた建物の瓦葺き替え工事を行います。本日ご紹介するのは、1日目の既存瓦と下地(瓦桟・防水シート)の解体~防水シート(改質アスファルトルーフィング...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778