オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

涌谷町江合川の地震で破損した塀屋根瓦補修工事


工事のきっかけ

地震で崩れてしまった涌谷町江合川の塀屋根です。
点検時かなりの破損状況が認められましたので、葺き替え工事をすることになりました。

涌谷町 屋根葺き替え 塀屋根瓦補修工事

ビフォーアフター

before
塀屋根施工前
horizontal
after
塀屋根施工完了

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え
施工期間
2日
使用材料
瓦(和型)
施工内容その他
塀屋根瓦補修工事
築年数
保証年数
10年
工事費用
建坪
ハウスメーカー
棟取り外し
涌谷町江合川の川べりにある塀屋根が地震で破損してしまいました。

このままの状態では破損した瓦が落下し通行する人や車を傷つける恐れがありますので、早急に工事が必要でした。

まず棟瓦、のし瓦2段を最初に取り外します。
下地のモルタルも撤去します。
瓦釘打ち
モルタル、破損した瓦を取り外した後
新しい瓦を釘で固定します。

一般住宅も同じですが、軒一段目の瓦は釘2本で固定します。
銅線施工
下地の鉄筋に銅線を巻きつけます。
モルタル、のし瓦、棟瓦の強度アップにつながります。
この後モルタルを詰めて隙間を埋めます。
のし瓦固定
一段目の、のし瓦を積んでいきます。
水平になるよう水糸、板を使って調整します。
中にも強度アップの為の鉄筋を入れます。
のし瓦施工
水平の鉄筋に下地からの銅線と、一段目ののし瓦を固定するための銅線を固定していきます。
モルタル詰め
二段目ののし瓦を銅線で固定した後、再度モルタルを詰めて
棟瓦を取付けます。
画像中央の銅線は棟瓦の固定用になります。



地震で破損した塀屋根は景観を損ねるだけでなく、危険を及ぼす恐れもありましたが補修工事により問題を解決できました。

今回の補修工事のように、破損ヶ所が少なくても、瓦1枚でも、ご対応させていただきますので
ご心配な点がございましたら、ご相談ください。

お客様のご不安を少しでも解消できれば嬉しいです。

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

白石市│経年劣化で崩れた粘土が原因で雨漏りした棟の取り直し工事

蛇行した棟
7寸丸1段積み施工完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
地震
使用素材
三州陶器瓦、改質アスファルトルーフィング、強力棟金具、垂木、セメント、谷樋他
築年数
約70年
建坪
棟長70.7m(本棟・隅棟・化粧棟・箕の甲)
保証
工事費用
110万円(谷樋交換工事含む、税・足場架設費用別)
施工事例

涌谷町│倉庫屋根の波板張り替え工事(塩ビ→ポリカ、トタン→SGL)

倉庫の老朽化した波板
波板交換工事完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ポリカ波板、SGL波板
築年数
建坪
屋根面積76.4㎡
保証
工事費用
37万円(足場架設費用別途・税別)
施工事例

仙台市青葉区芋沢│築70年以上の農作業休憩所の葺き替え工事(三州陶器瓦)

70年以上前に建てられた農作業休憩所
本棟施工完了
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
防水工事
使用素材
三州陶器和瓦、改質アスファルトルーフィング、瓦桟(防腐)他
築年数
70年以上
建坪
保証
工事費用
65万円(税・足場架設費用別途)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

壁際の貫板取り付け

仙台市泉区鶴ヶ丘にて行っているトタン屋根からダンネツトップ4-1ワイドルーフへの葺き替え工事の様子を数回に渡りご紹介してきましたが、今回は工事の仕上げとして、雨押え施工と雨樋交換の様子をご紹介します。▽前回までの工事詳細はこちら▽①仙台市泉...........

隅棟の「返し」

仙台市泉区鶴ヶ丘の現場にて、腐食してしまった1階板金屋根葺き替え工事の本棟・隅棟を施工しました。前回までに解体~ルーフィング~平葺き、隅棟の下地づくり(「返し」つけ)まで行っております。前回の工事詳細はこちら→『仙台市泉区鶴ヶ丘│腐食した板...........

ルーフィング張り完了

仙台市泉区鶴ヶ丘の現場にて、ダンネツトップ4-1ワイド葺き替え工事の平葺きを施工しました。前回までに既存の板金屋根を解体、既存の防水シートの上から改質アスファルトルーフィングを施工しました。前回までの工事詳細はこちら→『仙台市泉区鶴が丘│経...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778