オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

涌谷町│倉庫のポリカ・SGL波板張り替え工事


涌谷町のお客様より「倉庫の屋根の波板が経年劣化により傷んでいるので交換してほしい」とご依頼を受け、ポリカ(ポリカーボネイト)とSGL(次世代ガルバリウム鋼板)の2種類の波板を使用して、張り替え工事を行いました。
涌谷町の波板張り替え現場
こちらが張り替え工事を行った倉庫です。
今回の施工箇所は、倉庫の手前側、塩ビ(塩化ビニール)波板とトタン波板の2種類で葺いてある部分です。

こちらの倉庫では、採光性を求めて透明の塩ビ波板を使用していたのですが、紫外線による経年劣化のために変色してしまい光が入らなくなってしまいました。今回の工事では、この部分を紫外線や衝撃に強く、透明度の高いポリカ(ポリカーボネイト)波板に交換します。

既存の波板を解体

既存の波板の解体
まずは既存のトタン波板、塩ビ波板の解体を行います。
こちらのトタン波板の部分は表から見ると劣化していないように見えますが、実はこの画像でも分かるように、裏に貼ってある断熱材がポロポロと剥がれてしまっています。
波板解体完了
既存の波板の解体が終わり、木材の骨組みだけが残りました。

ポリカ波板、SGL波板の荷上げ・取付け

波板の荷上げ
重機を使って、屋根の上に新しい波板を荷上げします。
解体前、トタン波板を使用していた部分には耐久性・耐熱性に優れたSGL(次世代ガルバリウム鋼板)製の波板を取り付けます。
波板荷上げ、仮止め
荷上げした波板の取付け場所を確認し、一旦仮止めします。
明かり取りにポリカを使用
採光性を重視して取り付けたポリカ(ポリカーボネイト)波板の部分です。
ポリカ波板を下から見ると・・
屋根の下から見てみます。ポリカ波板の部分からしっかり光が差し込んでいて、明るくなりました!
波板ビス固定
仮止めした波板を、波板用のビスで固定します。この固定が甘いと、波板が風でバタつき、壊れたり飛散する原因になるので、しっかりと取り付けます。
波板固定完了
SGL波板とポリカ波板の取付けが終わりました。

壁際の水切・シーラー取付け

雀よけにシーラー取付
壁際のこちらの隙間部分は、このままにしておくとスズメなどが入り込み巣を作ってしまう心配があるので、壁際用のシーラーと板金で蓋をします。
シーラー取付完了
壁際用のシーラーはスポンジのように柔軟にできているので、屋根材の波の形状もうまくカバーできます。
水切取付
シーラーを取り付けた部分の上に、壁際用の水切板金を取り付けます。
水切板金取付
こちらの水切板金は鳥や虫の侵入を防ぐと同時に、雨水がうまく流れるように考慮して作られたものです。
水切、シーラー取付完了
壁際用のシーラーと水切板金の取り付けが終わりました。これで壁際からの雨水の侵入や、鳥が巣を作る心配はありません。
before1
涌谷町の波板張り替え現場
波板交換工事前
horizontal
after1
波板交換工事完了
波板交換工事が完了しました。

ポリカは紫外線に強いだけでなく、紫外線をほとんど通さないので、屋根の下で作業をしていても日焼けの心配がありません。また、車庫代わりに車を置いていても、紫外線による塗装の色褪せもありません。明るくなった屋根の下で、きっと作業もはかどるでしょうね!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

仙台市泉区鶴ヶ丘│錆びて穴が開いてしまった板金屋根の葺き替え工事(ダンネツトップ4-1ワイド)と雨樋交換工事

既存板金屋根解体
4-1ワイド葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、改質アスファルトルーフィング、貫板、アイアン丸60(竪樋)他
築年数
37年
建坪
保証
工事費用
107万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

白石市│経年劣化で崩れた粘土が原因で雨漏りした棟の取り直し工事

蛇行した棟
7寸丸1段積み施工完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
地震
使用素材
三州陶器瓦、改質アスファルトルーフィング、強力棟金具、垂木、セメント、谷樋他
築年数
約70年
建坪
棟長70.7m(本棟・隅棟・化粧棟・箕の甲)
保証
工事費用
110万円(谷樋交換工事含む、税・足場架設費用別)
施工事例

涌谷町│倉庫屋根の波板張り替え工事(塩ビ→ポリカ、トタン→SGL)

倉庫の老朽化した波板
波板交換工事完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ポリカ波板、SGL波板
築年数
建坪
屋根面積76.4㎡
保証
工事費用
37万円(足場架設費用別途・税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

涌谷町江合川の地震で破損した塀屋根瓦補修工事

塀屋根施工前
塀屋根施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
瓦(和型)
築年数
建坪
保証
10年
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

木の屋根材が剥がれた現場

川崎町の別荘地に建つログハウスのオーナー様より、葺き替えのご相談をいただき、現在の屋根の状態を調査いたしました。築28年のログハウスで、天然木の屋根材を使用しています。4年ぐらい前から、雪と一緒に木の屋根材が落ちてくるようになったそうです。

ポリカ張り替え、落雪対策

名取市ゆりが丘にて、落雪で壊れたポリカ屋根の張り替えと、今後の落雪対策のための『スーパーゆきもちくん』取り付け工事を行いました。屋根調査の様子はこちら→「名取市ゆりが丘│大雪のたびに落雪被害が出てお困りの屋根を調査」

壁際の貫板取り付け

仙台市泉区鶴ヶ丘にて行っているトタン屋根からダンネツトップ4-1ワイドルーフへの葺き替え工事の様子を数回に渡りご紹介してきましたが、今回は工事の仕上げとして、雨押え施工と雨樋交換の様子をご紹介します。▽前回までの工事詳細はこちら▽①仙台市泉...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778