オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

仙台市泉区鶴が丘│経年劣化で錆びてしまったトタン屋根の葺き替え工事①(解体~ルーフィング施工)


1階屋根の錆び
仙台市泉区鶴ヶ丘にてトタン屋根の葺き替え工事を行いました。

築37年が経過しているこのお宅は、11年前にお客様が中古住宅として購入されたもので、購入時に2階の板金屋根は葺き替え工事が済んでいるものの、1階の板金屋根は37年前から手つかずの状態です。
錆びが気になったお客様からのご依頼で、屋根を調査したところ、経年劣化による腐食が進み、ところどころで穴が開いていました。
屋根材の塗膜が取れて錆びています。
いつ雨漏りしてもおかしくないようなこの状態では塗装によるメンテナンスもできません。
(屋根調査の様子の詳細はこちら→仙台市泉区鶴が丘│購入後11年が経過した中古住宅の屋根が錆び、点検・調査)
そこで腐食した屋根材を撤去して、新しい防水シート(改質アスファルトルーフィング)を張り、ダンネツトップ4-1ワイドでの葺き替え工事をご提案させていただき、今回の工事となりました。
本日は既存屋根材の解体~防水シートの施工までの様子をご紹介いたします。
棟板金解体
最初にまず既存屋根材の解体を行います。その中でも一番上に取り付けてある棟板金を解体していきます。
ヌキ板解体
棟板金を剥がしたら、バールで貫板(ぬきいた)を留めている釘を抜いて貫板を撤去します。
既存板金屋根解体
本棟と隅棟、全ての棟板金と貫板を解体します。
既存の板金屋根材解体
棟の解体が済んだら、平部の屋根材を棟から軒先に向かって順に解体します。
雨押え解体
2階との壁際の部分には雨押え板金が施工されていますが、全て解体しようとすると壁が壊れてしまいますので、葺き替えの障害になる表面の部分だけをカットします。
板金カッターで雨押え切断
既存の雨押えの雨仕舞の機能は生かしていくので、問題のない部分だけをカットします。雨押え専用の板金切断用カッターで壁を傷つけないように慎重に切断します。
雪止金具解体
既存屋根材を解体する際も、下地や屋根材を傷つけないように丁寧に剥がしていきます。
雪止金具解体
雪止金具も屋根材と一緒に解体します。
板金屋根解体完了
既存の屋根材の解体が完了し、野地板と既存の防水シートの点検を行います。次は既存の防水シートの上から、新しい防水シート(改質アスファルトルーフィング)を被せて施工します。改質アスファルトルーフィングとは、アスファルトの他に合成ゴムや合成樹脂を加えてアスファルトルーフィングを改良したもので、温度変化に強く、耐久性に優れています。
ルーフィング
軒先から棟に向かって順に防水シートを重ねながらタッカー(大きなホッチキスのようなもの)で屋根板に留めていきます。この時、上下の重なりは100mm以上を取ります。これにより防水性を最大限に高め、屋根板への雨水の浸入を防ぎます。屋根を長持ちさせる秘訣です。改質アスファルトルーフィングはタッカーの針にまとわりつく力が強いため、針穴からの雨漏りの心配もありません。
ルーフィングほぼ完了
だいたいルーフィングは完了しましたが、バルコニーの下が残っています。バルコニーを一旦解体(屋根施工後に復旧予定)して、バルコニーの足元の既存屋根材を解体します。
バルコニー解体
まずはバルコニーの床を全て撤去します。
バルコニーの足元にルーフィング施工
先に、バルコニー手前の足下のルーフィングを施工します。2人がかりでバルコニーを持ち上げてもらい、その隙に急いで解体とルーフィング施工を行いました。
バルコニー解体
手前側のルーフィング施工が済んだら、バルコニーの壁への接続部分を外し、バルコニーを足場へ固定します。
バルコニー壁際
バルコニーを固定したら、バルコニーの下の部分の屋根を解体します。
バルコニー壁際板金解体
バルコニーを外した後の壁際の雨押え板金も、板金カッターで慎重にカットします。
バルコニー下紙貼り
バルコニーの下にあたる部分にも防水シート(改質アスファルトルーフィング)を施工します。
ルーフィング張り完了
ルーフィング施工が完了しました。

次回はこの上からダンネツトップ4-1ワイドを葺いていきます。

この工事の現場ブログ

ルーフィング張り完了

2020/07/30/ 仙台市泉区鶴ヶ丘│腐食した板金屋根の葺き替え工事②(ダンネツトップ4-1ワイド荷上げ~平葺)

仙台市泉区鶴ヶ丘の現場にて、ダンネツトップ4-1ワイド葺き替え工事の平葺きを施工しました。前回までに既存の板金屋根を解体、既存の防水シートの上から改質アスファルトルーフィングを施工しました。前回までの工事詳細はこちら→『仙台市泉区鶴が丘│経...........

中古住宅屋根調査現場

2020/07/20/ 仙台市泉区鶴が丘│購入後11年が経過した中古住宅の屋根が錆び、点検・調査

仙台市泉区鶴ヶ丘のお客様より「1階の屋根が錆びていて雨漏りが心配なので見てほしい」とのご依頼があり、調査に伺いました。こちらは昭和58年に建てられた築37年になるお宅。お客様が11年前に中古住宅として購入された建物で、1階も2階も板金の屋根...........

壁際の貫板取り付け

2020/08/05/ 仙台市泉区鶴ヶ丘│経年劣化した板金屋根の葺き替え工事④(雨押え施工、雨樋交換)

仙台市泉区鶴ヶ丘にて行っているトタン屋根からダンネツトップ4-1ワイドルーフへの葺き替え工事の様子を数回に渡りご紹介してきましたが、今回は工事の仕上げとして、雨押え施工と雨樋交換の様子をご紹介します。▽前回までの工事詳細はこちら▽①仙台市泉...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

白石市│経年劣化で崩れた粘土が原因で雨漏りした棟の取り直し工事

蛇行した棟
7寸丸1段積み施工完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
地震
使用素材
三州陶器瓦、改質アスファルトルーフィング、強力棟金具、垂木、セメント、谷樋他
築年数
約70年
建坪
棟長70.7m(本棟・隅棟・化粧棟・箕の甲)
保証
工事費用
110万円(谷樋交換工事含む、税・足場架設費用別)
施工事例

涌谷町│倉庫屋根の波板張り替え工事(塩ビ→ポリカ、トタン→SGL)

倉庫の老朽化した波板
波板交換工事完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ポリカ波板、SGL波板
築年数
建坪
屋根面積76.4㎡
保証
工事費用
37万円(足場架設費用別途・税別)
施工事例

仙台市青葉区芋沢│築70年以上の農作業休憩所の葺き替え工事(三州陶器瓦)

70年以上前に建てられた農作業休憩所
本棟施工完了
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
防水工事
使用素材
三州陶器和瓦、改質アスファルトルーフィング、瓦桟(防腐)他
築年数
70年以上
建坪
保証
工事費用
65万円(税・足場架設費用別途)

同じ地域の施工事例

施工事例

仙台市泉区でヒビ割れた三州陶器瓦屋根の部分交換の事例

瓦 ヒビ 補修前
瓦 ヒビ 補修後
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
使用素材
三州陶器瓦(和瓦)
築年数
約40年
建坪
40坪
保証
工事費用
2万5千円 (税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

壁際の貫板取り付け

仙台市泉区鶴ヶ丘にて行っているトタン屋根からダンネツトップ4-1ワイドルーフへの葺き替え工事の様子を数回に渡りご紹介してきましたが、今回は工事の仕上げとして、雨押え施工と雨樋交換の様子をご紹介します。▽前回までの工事詳細はこちら▽①仙台市泉...........

隅棟の「返し」

仙台市泉区鶴ヶ丘の現場にて、腐食してしまった1階板金屋根葺き替え工事の本棟・隅棟を施工しました。前回までに解体~ルーフィング~平葺き、隅棟の下地づくり(「返し」つけ)まで行っております。前回の工事詳細はこちら→『仙台市泉区鶴ヶ丘│腐食した板...........

ルーフィング張り完了

仙台市泉区鶴ヶ丘の現場にて、ダンネツトップ4-1ワイド葺き替え工事の平葺きを施工しました。前回までに既存の板金屋根を解体、既存の防水シートの上から改質アスファルトルーフィングを施工しました。前回までの工事詳細はこちら→『仙台市泉区鶴が丘│経...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778