オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

宮城県大崎市古川で、台風による被害で倒木があり、母屋の屋根に


倒木で瓦が
 先日の日本列島をそのままなぞるように縦断していった台風ですが、台風の被害が比較的少ないとされるここ東北地方でも、かなりの被害が報告されてきました。
 その中の一つで、この宮城県大崎市古川のお宅の事例をお話し致します。
倒木で瓦が
 このお宅は敷地内に十数本の杉の木に囲まれており、そのうちの西側にある杉の木の1本が、今回の大型の台風で倒れてしまいました。
 それほど幹の太い杉の木ではなかったのですが、母屋の上の屋根にまで達してしまうくらいの長さの杉の木でした。
倒木で瓦
 それほど太くない杉の木でも、自分で今、現に住んでいる家に木が倒れてきたとなると、やはり怖いものです。
 幸いなことに倒木で屋根を傷めたことによる雨漏り等の被害はなかったそうです。
倒木で瓦が
 このお宅の屋根は見ての通り入母屋作りで、2層の屋根になっており、木の倒れた箇所は、上の屋根が三州陶器瓦の和瓦で、その下層の屋根はガルバリウム鋼板の横葺きの屋根でした。
雨樋廃番
 実際に屋根の被害の診断をしてみますと、木の幹が一番上の屋根にかかっている箇所が「箕甲」と呼ばれる部分で、その部分に取り付ける瓦が数枚割れ、その下の野地も痛めておりました。
 その下の瓦部分の屋根は瓦の多少のズレはありましたが、瓦の割れ等はなく、その下のガルバリウム鋼板葺きに至っては、屋根に枝はかかりましたが、幹が直接ぶつかってはおらず、被害はありませんでした。

 杉の木だけは撤去して頂き、後日、大工さんの手を借りながら、瓦の復旧をする予定です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

石巻市門脇町│経年劣化した瓦棒葺き屋根のカバー工法(SGL鋼板へリフォーム)

解体前
施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
S式瓦棒(SGL鋼板)一式、改質アスファルトルーフィング、貫板他
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
50万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

仙台市泉区鶴ヶ丘│錆びて穴が開いてしまった板金屋根の葺き替え工事(ダンネツトップ4-1ワイド)と雨樋交換工事

既存板金屋根解体
4-1ワイド葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、改質アスファルトルーフィング、貫板、アイアン丸60(竪樋)他
築年数
37年
建坪
保証
工事費用
107万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

石巻市│強風で傘が飛ばされた酒造工場の煙突を撤去

傘が飛ばされた煙突
煙突撤去工事完了
工事内容
屋根補修工事
防水工事
その他の工事
工場
使用素材
構造用合板、改質アスファルトルーフィング、耐摩カラーSGL鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
56,000円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒解体完了

石巻市元倉の瓦棒の葺き替えを施工中の現場にて、野地板の増し張りを行いました。東日本大震災で被災したこちらのお宅は、被災後10年が経ち屋根全体の傷みが激しいため、既存のトタン瓦棒を解体後、SGL鋼板(次世代ガルバリウム鋼板)の瓦棒へ葺き替えを...........

瓦棒葺き屋根

石巻市門脇町でのS式カバー工法での施工の様子です。前半のブログでは解体~ルーフィングまでご紹介しました。→『石巻市門脇町│築40年超の瓦棒葺き屋根をSGL鋼板でカバー工事(前半)』後半は、SGL瓦棒平葺き~吊子・キャップ取り付け~本棟施工(...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778