オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大崎市│台風19号で雨樋が飛ばされたお宅の雨樋交換工事


折れ曲がった軒樋
大崎市にて雨樋の交換工事を行いました。
こちらのお宅では、去年の台風19号の暴風により雨樋が落下したり折れ曲がる被害に遭いました。
先日調査を行い、全体的な損壊の状態や固定金具の錆びの具合等から判断し、雨樋全体の交換をご提案いたしました。

調査の様子はこちら→大崎市│台風19号による被害で雨樋が落下したお宅の調査

お客様のご希望どおり、保険会社からの審査も無事通り、今回の工事となりました。

既存の雨樋の解体

軒樋の解体
劣化してしまった既存の雨樋を解体していきます。まずは軒樋(のきどい)から始めます。
軒樋(のきどい):屋根の軒先に設置された雨樋のこと。この画像の黄色で印をつけた部分。
劣化した軒樋の撤去
屋根や壁を傷つけないように丁寧に軒樋を外します。こちらは1階の屋根ですが、同じように2階の屋根も解体します。
軒樋の解体後、残った軒金具
軒樋の解体が終わり、軒樋を固定する受け金具だけが残った状態です。今度はこの軒樋の受け金具を解体します。
軒金具を解体
バール(釘抜き)を上手く使って破風板金に傷をつけないように慎重に軒樋受け金具を解体していきます。
軒金具の解体完了
軒樋受け金具の解体が完了しました。
同じように竪樋(たてどい)等の他の部材も解体していきます。

※竪樋(たてどい、縦樋と記載する場合もある):軒樋の集水器に集まった雨水を地面の排水口へ送る筒状の部材。

軒樋の取り付け

既存の雨樋部材の解体が全て終わりました。いよいよ新しい雨樋を取り付けます。
最初に軒樋からです。
墨出しをしてから軒樋固定金具の取り付け
まずは雨水が落し口へスムーズに流れるように雨樋の勾配を決め、墨出し(チョークラインを引くこと)を行います。このラインに沿って、軒樋支持金具をステンレス釘とビスを使って取り付けていきます。
軒樋固定金具の取付
軒樋支持金具のピッチ(金具と金具の間隔)を455mmずつ均一にとっていきます。ピッチは雨樋の種類やその地区の積雪状況によって変わりますので、雨樋メーカーの施工マニュアルに従って施工します。
軒樋固定金具を455ピッチで取付
軒樋支持金具の取り付けが終わりました。ここに軒樋を取り付けることになりますが、軒樋を流れる雨水が集水器の方向に流れるように勾配をつけています。

集水器:軒樋で受けた雨水を集める器。ここから竪樋に水を送り込む。
軒樋取付完了
軒樋支持金具に軒樋を取り付けました。新しい雨樋として使用したのはセキスイRV105です。こちらは取り付け方向によって、丸・角型双方に使えるリバーシブルタイプの製品です。
RV105角樋使い
お客様のご希望により、今回は角型を見せるよう施工しています。
こちらは軒樋を取り付けたところを下から見たところです。こちらから見るとはっきりと角型の形状が分かりますね。
RV105角使い・集水器
角型タイプの軒樋はすっきりとした見栄えから最近人気のある製品ですが、RV105専用の支持金具は内吊り式で軒樋内部に納まるため、直線ラインがよりはっきりとした仕上がりになります。
次は集水器(丸印の部分)に繋がる竪樋を取り付けます。

竪樋の取り付け

竪樋固定金具取り付け
竪樋の支持金具を取り付けます。その際は、後で取り付ける竪樋の雨水が確実に垂直に排水口へ流れるように、下げ振り(おもりを付けた糸を垂らしたもの)を目安に等間隔にステンレスビスで金具を取り付けます。
竪樋取り付け
取り付けた支持金具に竪樋をはめこみます。ちなみに、竪樋の支持金具は通称「デンデン」と呼ばれています。デンデン太鼓に形状が似ているのでこう呼ばれるそうです。
竪樋を固定金具に取付
竪樋を支持金具にはめ込んだら、竪樋が外れないか、しっかり固定できているかどうか、手で確認します。
それぞれの部品の継ぎ目部分は、雨樋専用の接着剤でしっかりと接着します。

雨樋交換工事完了

雨樋交換工事完了
雨樋交換工事が完了しました。

これで強風が吹こうが、雪が積もろうが安心ですね。
見た目にも角型の直線ラインがすっきりとして美しい仕上がりです。色も破風板金とマッチして落ち着いた感じになりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

気仙沼市│錆びて穴が開いたトタン製雨樋(軒樋)の一部交換工事

錆びの酷い軒樋
雨樋交換完了後
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic アイアン丸105(軒樋)
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
52,000円(税別)
施工事例

仙台市太白区西中田│台風の被害を受けた雨樋の部分的補修工事

竪樋外れ 施工前
雨樋交換完了後
工事内容
雨樋交換
火災保険
台風
使用素材
竪樋丸60、デンデン(竪樋固定金具)、銅線他
築年数
34年
建坪
保証
工事費用
49,000円(税別)
施工事例

石巻市渡波│台風19号被害を受けたカラーベスト、雨樋、破風板金補修工事

台風で被害を受けたカラーベスト屋根
カラーベスト補修完了
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
屋根葺き直し
雨樋交換
雪止め設置
防水工事
台風
アパート
使用素材
改質アスファルトルーフィング、カラーベスト、雪止金具、破風板金、軒樋、他
築年数
3年
建坪
保証
工事費用
11万円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋水漏れ現場全景

南三陸町のお客様より「雨樋からの水漏れがひどいので見てほしい」とのご依頼がありました。こちらの雨樋は、取り付けてから40年以上が経過しているそうで、鉄の基材に塩ビで被膜加工がされてあります。

壁際の貫板取り付け

仙台市泉区鶴ヶ丘にて行っているトタン屋根からダンネツトップ4-1ワイドルーフへの葺き替え工事の様子を数回に渡りご紹介してきましたが、今回は工事の仕上げとして、雨押え施工と雨樋交換の様子をご紹介します。▽前回までの工事詳細はこちら▽①仙台市泉...........

隅棟の「返し」

仙台市泉区鶴ヶ丘の現場にて、腐食してしまった1階板金屋根葺き替え工事の本棟・隅棟を施工しました。前回までに解体~ルーフィング~平葺き、隅棟の下地づくり(「返し」つけ)まで行っております。前回の工事詳細はこちら→『仙台市泉区鶴ヶ丘│腐食した板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778