宮城県利府町の住宅で、雨樋に「落葉よけネット」と呼ばれる部材を取り付け


落葉よけネット
 このお宅は定期的に雨樋が詰まりやすいというお悩みをお持ちでした。
 その原因はこの住宅地の周りが雑木林で囲まれており、枯れ葉などが飛んできて屋根に落ち、雨で流されて雨樋に集まり、雨樋(軒樋)から雨水が溢れやすい(オーバーフローしやすい)
ということです。
ご近所でも同じようなお悩みをお持ちのお家が多いそうです。
落葉よけネット
 このお宅は総2階の建物なので、まず仮設の足場を設置致しました。
 雨樋の中はやはり、枯れ葉や土ホコリ等でいっぱいでしたので、まず手作業でそれらゴミを取り除きました。
落葉よけネット
 写真のように、屋根の谷部分や雪止め金具にも、枯れ葉等が多く引っかかっています。
落葉よけネット
 比較的市街地に近い住宅地なのですが、このように家の周りに雑木林などをひかえますと、やはり枯れ葉などのゴミが飛んできて、雨樋に溜まりやすく、詰まりやすいのです。
落葉よけネット
 これが「落葉よけネット」と呼ばれる部材です。
金網のように見えますが、材質は樹脂製です。
 これをステンレス製の被覆線で雨樋(軒樋)の金具を利用して取り付けします。
落葉よけネット
 このように2階屋根の軒先に雨樋を利用して落葉よけネットを取り付けしました。
 今日で工事完了です。
落葉よけネット
 雨樋の長さにもよりますが、このぐらいの規模ですとだいたい1日で工事は終わります。
 これで雨樋が枯れ葉などで、絶対に100%詰まらなくなる(オーバーフローしなくなる)とは言えませんが、今までのようにしょっちゅう、雨樋の清掃をしなくてもよくなると思います。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778