石巻市鹿又より雨漏りの原因調査│錆びた鉄釘が膨張して瓦を割ったことが原因


石巻市鹿又のお客様より、2階の天井裏にシミがある、とのことで雨漏り調査のご依頼があり、早速現地調査にお伺いしました。
三州陶器和瓦のお宅です。

調査の様子をご紹介させていただきます。
天井の雨漏り
お宅の中を見せていただきました。
2階廊下の天井です。大きくシミができています。
天井の雨漏りが酷いところ
こちらはかなりの雨水が侵入したようで、シミの範囲が大きく、酷い状態です。
天井の雨漏りが酷いところ
天袋をのぞいて見ると、侵入した雨水によりベニヤ板がボロボロになっていました。
こちらでは2階が子供部屋になっており、お子様が大学進学をしてから3年くらい使っていないそうです。
久しぶりに2階に上がって見たらこのようなシミが天井にできているのを発見し、慌てて当社にご連絡されたそうです。
どのくらい前からこの状態になっていたのかも分からないとのことでした。

次は屋根の上から調べてみます。
雪止め瓦の釘割れ
天井にシミができていた上の部分の雪止瓦が割れていました!
瓦を固定していた鉄釘が錆びて膨張し、瓦を割ってしまったようです。
瓦釘割れ
釘割れを起こし、瓦が割れているのがはっきりとわかります。
このようなところが10か所以上もありました。
IMG_1864_R-columns3
瓦が割れたところから雨水が侵入しています。
現在は、ステンレス釘で瓦を固定するのが標準施工となっているので錆の心配はありません。
しかし、20~30年くらい前は鉄釘を使用するのが一般的で、最近になって雨漏りの原因となることが多いのです。
釘割れ応急処置
このままにしておくのは心配ですが、今回は替えの瓦を持参していなかったので、急遽、養生テープで応急処置しました。
釘割れ応急処置
後日改めて新しい瓦を持参し、釘割れを起こしている瓦の交換をする予定です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

石巻市渡波│台風19号被害を受けたカラーベスト、雨樋、破風板金補修工事

台風で被害を受けたカラーベスト屋根
カラーベスト補修完了
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
屋根葺き直し
雨樋交換
雪止め設置
防水工事
台風
アパート
使用素材
改質アスファルトルーフィング、カラーベスト、雪止金具、破風板金、軒樋、他
築年数
3年
建坪
保証
工事費用
11万円(税別)
施工事例

名取市那智が丘│車庫の折半屋根の雨漏り補修(ファストフラッシュ使用)

補修前の車庫折半屋根
ファストフラッシュで補修後の折半屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
倉庫
使用素材
ファストフラッシュ(万能防水伸縮シート)
築年数
建坪
保証
工事費用
4万円(税込)
施工事例

石巻市雄勝│台風の倒木により破損した屋根の葺き直し工事

復旧工事前の破損した屋根
瓦葺き直し完了
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
屋根葺き直し
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
改質ゴムアスファルトルーフィング、三州陶器和瓦
築年数
約35年
建坪
約70坪
保証
工事費用
24万円(税・足場架設費用別途)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガレージ(車庫)雨漏り現調

仙台市太白区柳生にて、ガレージ(車庫)の雨漏り調査に行ってまいりました。これがそのガレージですが、カーポートの奥に見える折半屋根の建物です。設置して30年ほど経っているとのことでした。以前にも雨漏りをして業者に頼んで補修工事をしたものの改善...........

葺き替え工事前の棟

仙台市青葉区芋沢にて、70年以上も前に建てられた農家の建物の葺き替え工事の最終日(4日目)。本棟施工の様子をご紹介します。屋根調査の様子はこちら→仙台市青葉区芋沢│農作業休憩所として使われていた建物の屋根の調査前回の工事の様子はこちら→仙台...........

葺き直し工事前

仙台市青葉区芋沢にて、昔、農作業休憩所として使われていた建物の葺き替え工事2日~3日目、瓦桟施工から平葺き作業の様子をご紹介します。屋根調査の様子はこちら→仙台市青葉区芋沢│農作業休憩所として使われていた建物の屋根の調査

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778