名取市愛島でセメント瓦から板金屋根に葺き替え中の現場の紹介です


倉庫セメント瓦
木造築約55年の倉庫です。農家の作業場兼コメの保管倉庫として昔は使用していたそうです。今は駐車場として使われています。既存のセメント瓦葺きから軽量の板金屋根材への葺き替えをご依頼いただきました。
セメント瓦解体中
弊社施工スタッフの手で一枚一枚古いセメント瓦を解体していきます。土を使った土葺きではなく、引掛け桟工法で施工していました。
構造用合板貼り
セメント瓦の解体が終わり、屋根を清掃して合板を貼っていきます。既存の野地板は厚さ約6mm位の板貼りだったので屋根の補強も兼ねて、12mm厚の構造用合板を貼ることにしました。
改質アスファルトルーフィング貼り
野地板合板貼りが完了して、その上に耐用年数が長い改質アスファルトを使用したカッパ23というルーフィングを貼っていきます。

ルーフィング貼り完了
ルーフィングは上下100mm以上重ねて雨が入り込まないように貼っていきます。現在の施工ではルーフィング材で2次防水を行うことが義務つけられております。
屋根の寸法・大きさに合わせて工場でガルバニウム鋼板0.35mmをAT2段式に加工したものを発注し、トラックで運搬して屋根葺きの施工に取り掛かります。
今回は100㎡くらいの屋根でしたが、解体・野地合板貼り・防止シート貼りの工事で、4人で1日の工事でした。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

仙台市青葉区芋沢│築70年以上の農作業休憩所の葺き替え工事(三州陶器瓦)

70年以上前に建てられた農作業休憩所
本棟施工完了
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
防水工事
使用素材
三州陶器和瓦、改質アスファルトルーフィング、瓦桟(防腐)他
築年数
70年以上
建坪
保証
工事費用
65万円(税・足場架設費用別途)
施工事例

東松島市赤井│板金屋根の部分的な(塗装が剥がれた部分のみ)葺き替え工事

屋根塗装の剥がれ
板金屋根葺き替え工事完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
次世代ガルバリウム鋼板SGL(0.35mm) AT2段式
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
40万円(足場架設費用を除く)
施工事例

セメント瓦からガルバリウム鋼板横葺きへの葺き替え。仙台市幸町にて

厚型スレート
厚型スレートから
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板 横葺き t=0.35㎜
築年数
約35年
建坪
約32坪
保証
10年
工事費用
約90万円(架設足場設置費用を除く)

同じ地域の施工事例

施工事例

名取市那智が丘│車庫の折半屋根の雨漏り補修(ファストフラッシュ使用)

補修前の車庫折半屋根
ファストフラッシュで補修後の折半屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
倉庫
使用素材
ファストフラッシュ(万能防水伸縮シート)
築年数
建坪
保証
工事費用
4万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

葺き替え工事前の棟

仙台市青葉区芋沢にて、70年以上も前に建てられた農家の建物の葺き替え工事の最終日(4日目)。本棟施工の様子をご紹介します。屋根調査の様子はこちら→仙台市青葉区芋沢│農作業休憩所として使われていた建物の屋根の調査前回の工事の様子はこちら→仙台...........

葺き直し工事前

仙台市青葉区芋沢にて、昔、農作業休憩所として使われていた建物の葺き替え工事2日~3日目、瓦桟施工から平葺き作業の様子をご紹介します。屋根調査の様子はこちら→仙台市青葉区芋沢│農作業休憩所として使われていた建物の屋根の調査

70年以上前に建てられた農作業休憩所

仙台市青葉区芋沢にて、以前こちらのブログで調査の様子をご紹介した、昔、農作業休憩所として使われていた建物の瓦葺き替え工事を行います。本日ご紹介するのは、1日目の既存瓦と下地(瓦桟・防水シート)の解体~防水シート(改質アスファルトルーフィング...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778