オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

登米市迫町のお客様から瓦屋根の棟がズレている為、点検・調査の依頼がありました


瓦屋根外観
純和風の築28年の立派なつくりの建物です。幾多の地震を経験しているにもかかわらず、全体的にはあまり傷んでいません。素晴らしいです。ただ、よーく点検させていただくと、心配なところが見えてきました。
棟瓦割れ
2階部分の本棟部分です。厚のし瓦を2段積んだ上に輪違いのし瓦を組み合わせて積み、本棟を3段積んだ「飾り棟」の施工がされています。一部で上部ののし瓦が割れ、輪違いの丸のし瓦がずれてしまっています。
のし瓦割れ
近づいてみると、輪違のし瓦が前後左右ともに、ズレているのがわかると思います。固定しているモルタルセメントのひび割れも見えます。地震等の強い負荷によってもたらされたものかもしれません。
輪違のしズレている
輪違のし瓦がモルタルセメントとの接着が切れてしまいズレて正面に抜けでてきています。このまま落ちてしまったら危険です。
輪違のしズレ
経年劣化によるのでしょうか、モルタルセメントと瓦の結合部が剥がれてきたりします。
輪違のしズレ
ズレている輪違のし瓦をこのまま何もしないでいると、だんだんと瓦がズレ落ちてきて、大変危険な状態になりますので、ズレた瓦を押して戻してコーキング材で固定をするか、傷んでいる棟部分を解体して新しく棟部を取り直すか2パターンのご提案をしたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

石巻市門脇町│経年劣化した瓦棒葺き屋根のカバー工法(SGL鋼板へリフォーム)

解体前
施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
S式瓦棒(SGL鋼板)一式、改質アスファルトルーフィング、貫板他
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
50万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

仙台市泉区鶴ヶ丘│錆びて穴が開いてしまった板金屋根の葺き替え工事(ダンネツトップ4-1ワイド)と雨樋交換工事

既存板金屋根解体
4-1ワイド葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、改質アスファルトルーフィング、貫板、アイアン丸60(竪樋)他
築年数
37年
建坪
保証
工事費用
107万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

石巻市│強風で傘が飛ばされた酒造工場の煙突を撤去

傘が飛ばされた煙突
煙突撤去工事完了
工事内容
屋根補修工事
防水工事
その他の工事
工場
使用素材
構造用合板、改質アスファルトルーフィング、耐摩カラーSGL鋼板
築年数
建坪
保証
工事費用
56,000円(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

登米市│下地の劣化が原因で雨漏り、既存瓦の再利用で葺き直し工事

解体前北面で雪止落下
bcbeb0e77c141a9805dcbb76e23dc3d9
工事内容
屋根葺き直し
防水工事
使用素材
改質アスファルトルーフィング、瓦桟(防腐処理済み)
築年数
54年
建坪
保証
工事費用
46万円(足場架設費用別途・税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒解体完了

石巻市元倉の瓦棒の葺き替えを施工中の現場にて、野地板の増し張りを行いました。東日本大震災で被災したこちらのお宅は、被災後10年が経ち屋根全体の傷みが激しいため、既存のトタン瓦棒を解体後、SGL鋼板(次世代ガルバリウム鋼板)の瓦棒へ葺き替えを...........

瓦棒葺き屋根

石巻市門脇町でのS式カバー工法での施工の様子です。前半のブログでは解体~ルーフィングまでご紹介しました。→『石巻市門脇町│築40年超の瓦棒葺き屋根をSGL鋼板でカバー工事(前半)』後半は、SGL瓦棒平葺き~吊子・キャップ取り付け~本棟施工(...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778