石巻市成田で瓦棒葺きのキャップの部分補修


瓦棒葺きキャップ写真
瓦棒葺きの吊り子が腐食して屋根と屋根材を固定できなくなり風で飛ばられてそうになっていたので応急処置をすることになりました。瓦棒自体の塗料もはがれてきてしまっていますので、腐食しやすい状態ではありますが、まずはジョイント部に木下地を設け、板金で覆い被せることで、ジョイント部からの雨漏りや強風時の飛散防止に対応します。
瓦棒下地
腐食したレール(つなぎ目)の上に、防腐処理した木材を下地としてビスで固定します。この下地の固定がしっかりできていないとせっかく補修しても屋根材が風等で浮き上がる原因になりますので、大事な作業です。
瓦棒木下地取り付け
軒先までしっかりと下地処理をしました。これからいよいよ板金(キャップ)をかぶせていきます。

木下地にキャップ取り付け
木下地にキャップ(かぶせる板金)をつけていきます。軒先から付けはじめ、最終の棟部分は特に雨漏りや風の巻き込みの原因にならないよう、丁寧にはさみで加工し、納めていきます。
キャップ取り付け
うちの自慢の板金部長は、それぞれの現場の状況に応じて、様々な加工を施し、とても丁寧な仕事をします。
キャップ取り付け完了
きれいに納まりました。木下地の側面から釘でキャップを固定することにより、雨の影響を受けにくくしています。これで台風や大雨でも安心ですね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

石巻市日和が丘にて台風により棟包みが破損したため交換工事

現場状況
棟包み交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み(カラーSGL鋼板0.35mm)
築年数
築約69年
建坪
保証
工事費用
39,000(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

石巻市雄勝│台風の倒木により破損した屋根の葺き直し工事

復旧工事前の破損した屋根
瓦葺き直し完了
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
屋根葺き直し
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
改質ゴムアスファルトルーフィング、三州陶器和瓦
築年数
約35年
建坪
約70坪
保証
工事費用
24万円(税・足場架設費用別途)
施工事例

石巻市日和が丘にて台風により棟包みが破損したため交換工事

現場状況
棟包み交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み(カラーSGL鋼板0.35mm)
築年数
築約69年
建坪
保証
工事費用
39,000(税別)
施工事例

石巻市でセメント瓦屋根の歪んだ棟の取り直し工事

曲がった棟の施工前
棟取り直し後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
セメント瓦と漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

粘着層付きルーフィング張り完了

岩沼市の築34年のコロニアル屋根への重ね葺き工事2日目です。こちらは割れた屋根材が落ちてくる、というお客様からのご連絡で屋根点検を行った結果、コロニアル屋根材の劣化が著しく、ひび割れ・破損が多く見受けられたため、葺き替えかカバー工法(重ね葺...........

築34年のコロニアル屋根が劣化

岩沼市の築34年のコロニアル屋根のお客様より、先日「コロニアル屋根材が落ちてくる」とご相談を受けて調査を行い、ご提案したところ、4-1ルーフワイドで重ね葺き工事(カバー工法)を施工することになり、本日1日目の工事を行いました。屋根の調査の様...........

コロニアル屋根の劣化

岩沼市のお客様より「屋根からコロニアル屋根の欠片が落ちてくる」とのご相談があり、現場調査へ伺いました。ちょうど雨が降っていたので、浸水の状態も調べることができました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778