オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

多賀城市│雨漏りの原因は外壁の亀裂とコーキング劣化によるものでした!


多賀城市のお客様より「雨漏りしているので見てほしい」とのご依頼があり、先日調査にお伺いしたところ、原因は屋根ではなく、外壁に入った亀裂と、木部と外壁部の間を埋めていたコーキングの劣化、梁の割れ等が原因でした。

通常の雨の場合は垂直に落ちてくるので、屋根に問題がなければ外壁から雨漏りすることはありません。
しかし今回の場合は、台風などの強風によって横殴りの雨が外壁に吹き付けて、亀裂やコーキングの間から雨漏りしてしまったようです。
外壁亀裂2
外壁のヒビです。外壁のつなぎ目のように見えますが、東日本大震災などの大きな地震の揺れが原因で入った亀裂のようです。
外壁の亀裂
こちらにも外壁の割れが起きています。このような亀裂のある部分に、強風にあおられた雨が吹き付けられて雨漏りが発生していたようです。
木部梁亀裂
外に出ている化粧梁の木部も経年劣化や乾燥により割れていました。この割れにも雨水が染みこみ、木を伝って屋内まで侵入してしまっていたようです。
木部と外壁部コーキング劣化亀裂
こちらは外壁部と木部の間を埋めたコーキングが劣化して割れが起きています。
木部と外壁部コーキング劣化
こちらも割れが起きていますが、水が染みこんだことによりカビが発生していました。
一般的に、雨漏りは屋根から起きるものとの思い込みが強いお客様が結構いらっしゃるのですが、雨漏りは屋根からだけでなく、外壁・サッシ廻り・バルコニーの笠木等が原因となることも多いのです。
むしろ屋根より、他の場所からの要因で雨漏りが発生している方が多いかもしれません。
今回はお客様のご要望もあり、コーキングによって雨漏り補修工事を行うことになりました。

こちらが本日行ったコーキング処理の様子です。
3階屋根外壁と瓦屋根
こちらのお宅は3階建てでしたので、2階と3階部分の間の外壁は高所での作業となりました。
外壁コーキング処理仕上げ
外壁の亀裂をコーキングで埋めています。
コーキング処理状況
化粧梁の木部の割れもコーキングで埋めます。
コーキング処理仕上げ
外壁の亀裂部分をコーキングで埋めた後が目立たないようにならしていきます。色が外壁に影響しないようにクリアー(透明)のコーキングを使用しています。
コーキング処理仕上げ
外壁部と木部のつなぎ目をコーキングで埋めた後、こちらも丁寧にならしていきます。
コーキング処理終了
このような仕上がりになりました。

今回のように雨漏りの原因が屋根ではない場合もありますが、調査してみないと詳しい原因が分からないことが多いのです。
雨漏りでお困りの場合は、私ども街の屋根やさんにぜひ一度ご相談してみてください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

白石市│経年劣化で崩れた粘土が原因で雨漏りした棟の取り直し工事

蛇行した棟
7寸丸1段積み施工完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
地震
使用素材
三州陶器瓦、改質アスファルトルーフィング、強力棟金具、垂木、セメント、谷樋他
築年数
約70年
建坪
棟長70.7m(本棟・隅棟・化粧棟・箕の甲)
保証
工事費用
110万円(谷樋交換工事含む、税・足場架設費用別)
施工事例

名取市那智が丘│車庫の折半屋根の雨漏り補修(ファストフラッシュ使用)

補修前の車庫折半屋根
ファストフラッシュで補修後の折半屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
倉庫
使用素材
ファストフラッシュ(万能防水伸縮シート)
築年数
建坪
保証
工事費用
4万円(税込)
施工事例

石巻市雄勝│台風の倒木により破損した屋根の葺き直し工事

復旧工事前の破損した屋根
瓦葺き直し完了
工事内容
屋根補修工事
破風板・軒天部分補修
屋根葺き直し
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
改質ゴムアスファルトルーフィング、三州陶器和瓦
築年数
約35年
建坪
約70坪
保証
工事費用
24万円(税・足場架設費用別途)

同じ地域の施工事例

施工事例

多賀城市│棟板金の一部交換、貫板(樹脂製)交換工事

棟板金がズレて貫板がむき出し
棟板金交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
樹脂製貫板(エコランバーM1890)、棟板金
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
98,000円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏りした貸家

川崎町の貸家の屋根の葺き直し工事を行いました。こちらは築50年くらいのセメント瓦の屋根です。オーナー様より雨漏りのご相談を受け屋根を調査したところ、下地である防水シートの劣化が判明しました。今回の工事は、防水シートを新しいものへ交換するため...........

雨漏りした貸家

川崎町の貸家のオーナー様より、「貸家で雨漏りしているので見てほしい」とのご依頼がありました。早速、オーナー様立会いのもと、雨漏り調査を行いました。屋根材はセメント瓦で、築50年ぐらい経過しているそうです。

雨樋の調査を行う現場

亘理町のお客様より「先日の暴風雨で玄関に雨漏りがあり、雨樋からも水が漏れてきているようなので屋根全体を調べてほしい」とのご依頼があり、お伺いしました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778