オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名取市名取が丘│台風19号の被害によって破損した雨樋の調査


名取市名取が丘のお客様より「台風19号の強風で雨樋が折れて落下してしまったので見てほしい」とのご依頼がありましたのでお伺いしました。
はいどいが折れてしまった屋根
早速、屋根に上って破損した箇所を調べてみます。
まずは東側から。取り付けてあった樹脂製の這樋(はいどい)がすっかり折れてなくなっています。
台風によって切断されたはい樋
もう少し近くに寄ります。

はいどいは屋根と同色に塗装したものを使用していたそうですが、竪樋(たてどい)の白い部分しか残っていません。
はいどいがなくなった西側の屋根
西側はどうかな?…と見てみると、はいどいらしきものは見あたりません。こちらもやはり…
切断された西側のはいどい
あっ、かすかに名残のようなものが!
はいどいの端っこのようなものがチラっと見えました!
台風によって切断されたハイ樋
逆側に回ってみると…やっぱり!
こちらもすっかり折れてなくなっていました。
折れたはいどいの保管
折れて落下したはいどいは、お客様が庭の隅によけていました。落下はしたものの、ケガをされた方や隣のお宅へも被害がなく不幸中の幸いでした。
はいどいの切断面
近くで切断面を見るとなかなかのすさまじさです。
人間の手ではなかなか折るのは難しいと思われるのですが…。改めて台風の強さを実感しました。
念のため全体を点検しましたが、今回異常が見つかったのは台風で破損したはいどい部分だけでしたので、補修ははいどいの交換だけで良さそうです。

今回はお客様から、竪樋と同色のホワイト色のはいどいを使用して欲しい、とのご要望がありました。
はいどいが屋根を這う面が長いので、今後、台風等で飛ばされないよう、固定箇所を増やして再発防止処置を含めた工事をご提案する予定です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

気仙沼市│錆びて穴が開いたトタン製雨樋(軒樋)の一部交換工事

錆びの酷い軒樋
雨樋交換完了後
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic アイアン丸105(軒樋)
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
52,000円(税別)
施工事例

仙台市太白区西中田│台風の被害を受けた雨樋の部分的補修工事

竪樋外れ 施工前
雨樋交換完了後
工事内容
雨樋交換
火災保険
台風
使用素材
竪樋丸60、デンデン(竪樋固定金具)、銅線他
築年数
34年
建坪
保証
工事費用
49,000円(税別)
施工事例

石巻市渡波│台風19号被害を受けたカラーベスト、雨樋、破風板金補修工事

台風で被害を受けたカラーベスト屋根
カラーベスト補修完了
工事内容
屋根補修工事
破風板板金巻き工事
屋根葺き直し
雨樋交換
雪止め設置
防水工事
台風
アパート
使用素材
改質アスファルトルーフィング、カラーベスト、雪止金具、破風板金、軒樋、他
築年数
3年
建坪
保証
工事費用
11万円(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

名取市那智が丘│車庫の折半屋根の雨漏り補修(ファストフラッシュ使用)

補修前の車庫折半屋根
ファストフラッシュで補修後の折半屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
防水工事
倉庫
使用素材
ファストフラッシュ(万能防水伸縮シート)
築年数
建坪
保証
工事費用
4万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋水漏れ現場全景

南三陸町のお客様より「雨樋からの水漏れがひどいので見てほしい」とのご依頼がありました。こちらの雨樋は、取り付けてから40年以上が経過しているそうで、鉄の基材に塩ビで被膜加工がされてあります。

壁際の貫板取り付け

仙台市泉区鶴ヶ丘にて行っているトタン屋根からダンネツトップ4-1ワイドルーフへの葺き替え工事の様子を数回に渡りご紹介してきましたが、今回は工事の仕上げとして、雨押え施工と雨樋交換の様子をご紹介します。▽前回までの工事詳細はこちら▽①仙台市泉...........

隅棟の「返し」

仙台市泉区鶴ヶ丘の現場にて、腐食してしまった1階板金屋根葺き替え工事の本棟・隅棟を施工しました。前回までに解体~ルーフィング~平葺き、隅棟の下地づくり(「返し」つけ)まで行っております。前回の工事詳細はこちら→『仙台市泉区鶴ヶ丘│腐食した板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778