オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

南三陸町│雨樋からの水漏れの原因を調査


雨樋水漏れ現場全景
南三陸町のお客様より「雨樋からの水漏れがひどいので見てほしい」とのご依頼がありました。

こちらの雨樋は、取り付けてから40年以上が経過しているそうで、鉄の基材に塩ビで被膜加工がされてあります。
軒樋のアルミテープ補修
下からすぐにこれに気づきました。アルミテープで補修した形跡があります。軒樋の継手(つぎて)部分のようです。
軒継手アルミテープ補修
この箇所が壊れて、雨垂れがひどいので、ご主人がアルミテープで応急処置をしたそうです。雨垂れを繰り返すので何度も補修しているそうです。
軒樋アルミテープ補修
他にもアルミテープで留めている箇所がありました。こちらは軒曲がりの部分です。
軒樋のアルミテープ補修を上から確認
今度は上からの確認です。左の写真部分を上から覗いてみると、軒曲がりが軒樋(のきどい)から外れていました。腐食が原因のようです。

塩ビ被膜の経年劣化による剥がれ…基材の錆びへ

軒樋つなぎ目劣化
こちらは軒樋の継ぎ目から少しずつ浸水し、軒樋の切り口の鋼材が錆びてしまったようです。さらに表面の塩ビの被膜が経年劣化により破れ、雨水が内側に溜まってしまっています。
軒曲がりつなぎ目サビ劣化
こちらは塩ビ被膜が剥がれてなくなってしまい、サビがずいぶんと進行しています。
集水器への落し口劣化
こちらは軒樋から集水器への雨水の落し口です。この部分もサビが進行中です。
軒樋内側被覆箇所剥がれ
ここはもうすっかり塩ビ被膜が剥がれてなくなってしまい、サビが軒樋に溜まってしまいました。
軒樋にサビ溜まり
こちらはサビがさらに深刻な状態です。軒樋が腐食して歪んできています。
軒樋被覆剥がれ
ここは塩ビ被膜が剥がれて時間がまだそれほど経過していないようです。このまま放置すると左の写真のようになっていきます。
雨樋の塩ビの被覆剥がれ
全体的に軒樋の塩ビ被膜が剥がれ、中の鉄部が錆びて劣化していました。それが原因で歪んで部材同士の継ぎ目がずれたり、軒樋の切り口から始まった錆びで継手部分が腐食したりして雨垂れが起きていました。今回、腐食が酷いのは軒樋ですが、40年以上も経過しているので、紫外線に弱い樹脂製の竪樋(たてどい)も劣化が心配です。
建物に雨水の被害が及ぶ前に早急に雨樋の交換が必要と判断し、耐久性・耐候性に優れたPanasonic製のアイアン丸105での交換工事をご提案する予定です。
このような雨樋の傷みを放置してしまうと、屋根に降った雨水が樋から溢れたり水漏れしたり、地面から跳ね上がったりすることで、建物の外壁や基礎を濡らし建物の寿命を縮めてしまいます。建物を守るには健全な雨樋で効率よく排水することがとても重要なのです。

屋根や外壁の不具合と違い、雨樋の不具合は見過ごされがちですが、雨樋には建物の腐食を防ぎ、住まいの耐久性を維持するという重要な役割があります。建物の劣化を防ぐためには、雨樋の不具合を見逃さず、修理することが大切です。 自然災害による破損であれば、火災保険で直せる可能性もあります。雨樋の異常に気づいたら、できるだけ早く専門の業者に点検と修理を依頼しましょう。

雨樋の修理や交換、清掃は、屋根や雨漏り修理を專門としている業者が安心です。雨樋で気になることがございましたら、街の屋根屋さん仙台石巻店0120-50-4778まで、お気軽にお問い合せ下さい!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

石巻市門脇町│経年劣化した瓦棒葺き屋根のカバー工法(SGL鋼板へリフォーム)

解体前
施工完了
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
雨樋交換
使用素材
S式瓦棒(SGL鋼板)一式、改質アスファルトルーフィング、貫板他
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
50万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

仙台市泉区鶴ヶ丘│錆びて穴が開いてしまった板金屋根の葺き替え工事(ダンネツトップ4-1ワイド)と雨樋交換工事

既存板金屋根解体
4-1ワイド葺き替え完了
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ダンネツトップ4-1ワイド、改質アスファルトルーフィング、貫板、アイアン丸60(竪樋)他
築年数
37年
建坪
保証
工事費用
107万円(税別・足場架設費用込み)
施工事例

気仙沼市│錆びて穴が開いたトタン製雨樋(軒樋)の一部交換工事

錆びの酷い軒樋
雨樋交換完了後
工事内容
雨樋交換
使用素材
Panasonic アイアン丸105(軒樋)
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
52,000円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

トラックの接触で破損

大衡村にて、配送トラックの接触により破損してしまった瓦棒屋根の補修工事の後半です。後半の工事では瓦棒カバー工事、雨樋・破風板金の取り付けなど、板金工事中心に行います。前半の工事の様子→「大衡村│保険会社からの依頼で、トラックの物損事故で破損...........

トラックが接触してしまった現場

「加入者のトラックが配送中に荷台をぶつけてしまい、お客様のお宅の屋根と雨樋を壊してしまったので見てほしい」と、保険会社様からのご依頼があり、早速調査にうかがいました。こちらが配送トラックが物損事故を起こしてしまったA様宅です。前の道路幅も間...........

壁際の貫板取り付け

仙台市泉区鶴ヶ丘にて行っているトタン屋根からダンネツトップ4-1ワイドルーフへの葺き替え工事の様子を数回に渡りご紹介してきましたが、今回は工事の仕上げとして、雨押え施工と雨樋交換の様子をご紹介します。▽前回までの工事詳細はこちら▽①仙台市泉...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778