オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

多賀城市│棟板金が今にも飛びそう!というお宅の屋根を調査


多賀城市のお客様より、「棟板金が今にも飛びそうなので急いで見てほしい」とのお電話をいただきました。ご近所の方から「屋根が剥がれてバタバタしてるようだ」と言われ、見てみると、棟板金が風であおられて、折れたり戻ったりしているとのことです。

急遽ご依頼のあったお宅に駆け付け、調査を行いました。
コロニアル 寄棟屋根
ご依頼のあったお宅の屋根の上からの撮影です。

こちらのお宅の屋根は、寄棟のコロニアル屋根です。
棟部分には板金(棟板金)を取り付けています。

棟板金とはどこのこと?

「棟板金」と言われても今いちピンとこない方もいらっしゃると思います。主にスレート(カラーベスト・コロニアル)系の屋根を留めている金属部分のことを指しています。屋根と屋根の面が合わさる山状の接合部分(棟)を覆って、雨水の浸入を防ぎ、なおかつ屋根材を固定している金属のことを「棟板金」と呼びます。

詳しくはコチラをご覧ください。→「棟板金ってどこのこと?その役割とは?」

棟包み剥がれ
どうやら風でバタバタ音を立てていたのはこちらの棟板金のようです。棟からズレているのが分かります。
棟包み折れ
この棟板金を近くで見てみると、途中から折れ曲がり、中の木材(貫板:ぬきいた)が見えてしまっています。この状態では雨漏りの恐れもあります。
風で折れてしまった棟板金
折れた部分は、めくれ上がったり戻ったりを繰り返したために、今にも千切れて飛んでいきそうです。飛散してしまったら大きな被害が出てしまうところです。
ヌキ板の腐食
こちらの棟板金を剥がして下地の状態を確認すると、中の貫板がだいぶ腐食していました。そのために棟板金の釘やビスが抜けて固定しきれなくなり、強風であおられて棟板金が剥がされてしまったようです。棟板金のつなぎ目や釘穴等の僅かな隙間から雨水が入り込み、木製の貫板が徐々に腐食してしまったのだと思われます。
ヌキ板腐食による割れ
別角度から見たところです。貫板の割れや浮きが分かります。棟板金は屋根の頂点に取り付けられており、ここから雨漏りしてしまうと、柱や梁などの重要な部分にダメージを与えることにもなります。早急に対応する必要があります。
棟板金の釘浮き
先ほどの折れ曲がった棟板金とは別の棟部分です。棟板金が剥がれてこそいませんが、こちらも釘が浮いてきて、中の状態が心配です。同じように内部の貫板の腐食・劣化の可能性が高いです。
棟包み釘抜け
棟板金を固定している釘は全体的に浮きが目立っています。
木製より少々コストがかかりますが、水分を吸収せず、木材よりも劣化しにくいプラスチック製の貫板に交換した方が良さそうです。
棟包み応急手当
とりあえず、本日は既存の棟板金を釘止めして応急処置を行いました。
全ての棟板金を解体した後、木製の貫板を撤去し、樹脂製の貫板に交換する工事をお客様にご提案しました。折れ曲がった棟板金も新しいものに交換します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

多賀城市│棟板金の一部交換、貫板(樹脂製)交換工事

棟板金がズレて貫板がむき出し
棟板金交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
樹脂製貫板(エコランバーM1890)、棟板金
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
98,000円(税別)
施工事例

石巻市日和が丘にて台風により棟包みが破損したため交換工事

現場状況
棟包み交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み(カラーSGL鋼板0.35mm)
築年数
築約69年
建坪
保証
工事費用
39,000(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

多賀城市│棟板金の一部交換、貫板(樹脂製)交換工事

棟板金がズレて貫板がむき出し
棟板金交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
樹脂製貫板(エコランバーM1890)、棟板金
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
98,000円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金調査現場

東松島市赤井のお客様より「先日の強風で棟板金が飛ばされ、大工さんに応急補修で留めてもらったが、端が消失した。(大工さんの話から)中の貫板も腐食しているようなので貫板も交換してほしい」とメールをいただきました。すぐにお客様と日程を調整し、お伺...........

棟包み剥がれ

多賀城市にて、棟板金の一部交換と、棟部分の貫板(ぬきいた)の交換工事を行いました。先日、棟板金が飛ばされそうになっていて急いで駆けつけた現場です。(屋根調査の様子はコチラ→多賀城市│棟板金が今にも飛びそう!というお宅の屋根を調査)こちらは、...........

粘着層付きルーフィング張り完了

岩沼市の築34年のコロニアル屋根への重ね葺き工事2日目です。こちらは割れた屋根材が落ちてくる、というお客様からのご連絡で屋根点検を行った結果、コロニアル屋根材の劣化が著しく、ひび割れ・破損が多く見受けられたため、葺き替えかカバー工法(重ね葺...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778