宮城野区福田町で強風で飛ばされた屋根の棟包み板金の新規設置工事


このお宅のY様は以前から、風の強い日になると、上の方からカタカタと(おそらく屋根?と思っていたそうです。)それほど気にならない程度に音がしていたそうです。
そして、先日の強風で近隣の人から「屋根からこんなものが飛んできたよ」と少し折れ曲がった棟の板金を届けてくれたそうです。
あわててY様は屋根業者を探して、ご縁があり、わたくしどもで調査し、この日早速棟包み板金の取り付け工事という運びとなりました。
H30.9.13-1
総2階建てお宅ですが、写真のように棟を包んでいる板金が強風で飛ばされてしまっています。
棟の板金を取り付けるための下地の木材(写真の茶色の部分)だけが取り残されています。
本来はこの部分は板金でくるんであるために、雨漏りとはなりませんが、板金屋根の平面のつなぎ目であるために、このまま放置しておきますと雨漏り原因となります。
H30.9.13-2
下地の木材も腐食が見られます。
新しい下地の木材に交換するために、取り外しました。
H30.9.13-3
新しい棟包み板金をくるむための下地の木材です。正確に言いますと下地の下地です。
この屋根の場合は2種類の木材を使用しました。角材と平たい木材(ヌキ板と呼ばれます。)です。
H30.9.13-4
この平たい木材が、直に板金を包む木下地となります。
H30.9.13-5
木下地をアスファルトルーフィングでくるみます。
H30.9.13-6
これが棟包みの板金です。きれいに仕上がりました。これぐらいの規模ですと、1日で工事が終わります。
今年の夏は台風と雨が多く、取り付けまでY様にお待ちいただく期間がとても心配でしたが、何とか早めに取り付け事できました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

石巻市日和が丘にて台風により棟包みが破損したため交換工事

現場状況
棟包み交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
棟包み(カラーSGL鋼板0.35mm)
築年数
築約69年
建坪
保証
工事費用
39,000(税別)

同じ地域の施工事例

施工事例

セメント瓦からガルバリウム鋼板横葺きへの葺き替え。仙台市幸町にて

厚型スレート
厚型スレートから
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板 横葺き t=0.35㎜
築年数
約35年
建坪
約32坪
保証
10年
工事費用
約90万円(架設足場設置費用を除く)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

粘着層付きルーフィング張り完了

岩沼市の築34年のコロニアル屋根への重ね葺き工事2日目です。こちらは割れた屋根材が落ちてくる、というお客様からのご連絡で屋根点検を行った結果、コロニアル屋根材の劣化が著しく、ひび割れ・破損が多く見受けられたため、葺き替えかカバー工法(重ね葺...........

築34年のコロニアル屋根が劣化

岩沼市の築34年のコロニアル屋根のお客様より、先日「コロニアル屋根材が落ちてくる」とご相談を受けて調査を行い、ご提案したところ、4-1ルーフワイドで重ね葺き工事(カバー工法)を施工することになり、本日1日目の工事を行いました。屋根の調査の様...........

コロニアル屋根の劣化

岩沼市のお客様より「屋根からコロニアル屋根の欠片が落ちてくる」とのご相談があり、現場調査へ伺いました。ちょうど雨が降っていたので、浸水の状態も調べることができました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778