オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

宮城県多賀城市にて寄棟屋根の棟取り直し工事


古くなった粘土
宮城県多賀城市にて棟取り直し工事をしました。
棟瓦をはずして中に詰まっているボロボロになった古い粘土とモルタルを取り除きます。
このまま放置すると雨漏りの原因にもなります。
雨漏りが起きると瓦の下の野地板を腐らせてしまい、建物の老朽化が早まりますので対策が必要です。
粘土とモルタル
手で触ると脆くなった粘土が崩れ落ちて棟瓦を固定する役割をはたしていませんでした。
これから古い粘土をきれいに解体撤去します。
粘土の回収作業
古い粘土をなるべく下に落とさない様、慎重に手で袋につめて回収します。
これがちょっと地味で結構大変な作業です。
棟金具取付
耐震用棟金具を取付け棟瓦固定用の垂木(防腐処理済み)を施工しました。
南蛮漆喰施工
垂木(タルキ)と瓦のすきまに南蛮漆喰(べんりモルタル)を詰めてコテを使って表面をきれいにします。
棟瓦の施工
新しく棟瓦(6寸丸)を乗せ縦横が真っ直ぐになる様に注意しながらパッキン付きビスで垂木に固定して完了です。
壁際の納まり
壁際の納まりもこの様になっております。
これで雨が降っても心配ありません。
棟取り直し完了全景
棟取り直し工事は完了です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

白石市│経年劣化で崩れた粘土が原因で雨漏りした棟の取り直し工事

蛇行した棟
7寸丸1段積み施工完了
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨漏り修理
地震
使用素材
三州陶器瓦、改質アスファルトルーフィング、強力棟金具、垂木、セメント、谷樋他
築年数
約70年
建坪
棟長70.7m(本棟・隅棟・化粧棟・箕の甲)
保証
工事費用
110万円(谷樋交換工事含む、税・足場架設費用別)
施工事例

雨漏り補修工事(棟取り直し・ルーフィング貼り替え)【宮城県柴田町 貸家】

雨漏り工事(ルーフィング前)
雨漏り工事完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
雨漏り修理
使用素材
改質アスファルトルーフィング、モルタル、強力棟金具、瓦桟、垂木、江戸丸(瓦)
築年数
約20年
建坪
29坪
保証
10年
工事費用
83,000円(税別)
施工事例

石巻市でセメント瓦屋根の歪んだ棟の取り直し工事

曲がった棟の施工前
棟取り直し後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
セメント瓦と漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

多賀城市│棟板金の一部交換、貫板(樹脂製)交換工事

棟板金がズレて貫板がむき出し
棟板金交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
樹脂製貫板(エコランバーM1890)、棟板金
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
98,000円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

強力棟金具取り付け

白石市にて棟の葺き替え工事の最終工程の様子です。こちらのお宅では経年劣化で棟に詰めていた粘土が崩れ、さらに地震の影響もあり、棟が大きく蛇行した状態でした。元々7段(通常の厚のしの高さで10段)と高く積んでいた棟を1段積みにし7寸丸冠瓦を被せ...........

本棟が蛇行

白石市にて、棟の葺き替え工事の初日~2日目までの工事の様子です。こちらのお宅は築70年ぐらいの陶器和瓦の屋根です。経年劣化に加えて地震の揺れにより、棟に詰めていた粘土が崩れ、棟が上下左右に大きく蛇行している状態でした。棟部分の瓦がズレたり落...........

棟取り直し現場

白石市のお客様より「天井から雨漏りしているので調べてほしい」とのご依頼があり、調査にお伺いしました。築70年ぐらいの陶器和瓦の屋根です。こちらの屋根は、経年劣化に大震災の揺れが加わり、棟に詰めてあった粘土とその上から被せてあった漆喰が剥がれ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778