オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

宮城県多賀城市にて寄棟屋根の棟取り直し工事


古くなった粘土
宮城県多賀城市にて棟取り直し工事をしました。
棟瓦をはずして中に詰まっているボロボロになった古い粘土とモルタルを取り除きます。
このまま放置すると雨漏りの原因にもなります。
雨漏りが起きると瓦の下の野地板を腐らせてしまい、建物の老朽化が早まりますので対策が必要です。
粘土とモルタル
手で触ると脆くなった粘土が崩れ落ちて棟瓦を固定する役割をはたしていませんでした。
これから古い粘土をきれいに解体撤去します。
粘土の回収作業
古い粘土をなるべく下に落とさない様、慎重に手で袋につめて回収します。
これがちょっと地味で結構大変な作業です。
棟金具取付
耐震用棟金具を取付け棟瓦固定用の垂木(防腐処理済み)を施工しました。
南蛮漆喰施工
垂木(タルキ)と瓦のすきまに南蛮漆喰(べんりモルタル)を詰めてコテを使って表面をきれいにします。
棟瓦の施工
新しく棟瓦(6寸丸)を乗せ縦横が真っ直ぐになる様に注意しながらパッキン付きビスで垂木に固定して完了です。
壁際の納まり
壁際の納まりもこの様になっております。
これで雨が降っても心配ありません。
棟取り直し完了全景
棟取り直し工事は完了です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏り補修工事(棟取り直し・ルーフィング貼り替え)【宮城県柴田町 貸家】

雨漏り工事(ルーフィング前)
雨漏り工事完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
雨漏り修理
使用素材
改質アスファルトルーフィング、モルタル、強力棟金具、瓦桟、垂木、江戸丸(瓦)
築年数
約20年
建坪
29坪
保証
10年
工事費用
83,000円(税別)
施工事例

石巻市でセメント瓦屋根の歪んだ棟の取り直し工事

曲がった棟の施工前
棟取り直し後
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
セメント瓦と漆喰
築年数
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

多賀城市│棟板金の一部交換、貫板(樹脂製)交換工事

棟板金がズレて貫板がむき出し
棟板金交換後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
使用素材
樹脂製貫板(エコランバーM1890)、棟板金
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
98,000円(税別)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

純和風の依頼者宅

石巻市広渕のお客様より「鬼瓦がズレている」とのことで屋根点検・調査の依頼がありました。東日本大震災の時は屋根瓦も落ちて来なかったので気にしていなかったそうですが、今回はご近所の方からのご指摘で気づいたそうです。早速お伺いして調べてみます。

瓦屋根外観

純和風の築28年の立派なつくりの建物です。幾多の地震を経験しているにもかかわらず、全体的にはあまり傷んでいません。素晴らしいです。ただ、よーく点検させていただくと、心配なところが見えてきました。

棟瓦のズレ落ち

平屋の家です。寄せ棟(四方向に傾斜がある屋根の形状)屋根の隅棟(隅に向かって斜め方向に傾斜している棟)部分の、のし瓦と丸瓦が途中からズレ落ちています。おそらく、東日本大震災時に落下したものでしょう。7年前の東日本大震災以前から空き家だったら...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778