オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大和町吉岡にて太陽光パネル設置工事(1日目)


建物全景 三州陶器和瓦
本日は大和町吉岡にて、SHARP(シャープ)製太陽光パネルの設置工事を行いました。

現場はこちらのお宅です。
築年数が約50年、昔からの農家のお宅で、和形の三州陶器瓦の屋根が重厚な雰囲気を醸しています。
今回は、増改築のリフォームの際に、雨樋交換と太陽光パネル設置工事を行うことになりました。
太陽光パネルの設置工事の仕方も、太陽光パネルメーカーや屋根材により固定方法は様々です。
本日の三州陶器和瓦の現場では、既存の和瓦を外し、和瓦と同じ形状に作ったアルミ製の支持瓦に差替え、ベースとして取り付けていきます。
取り付け方法には瓦にドリルで穴を開けたり、金具を屋根材の間から出したり…といろいろな方法がありますが、屋根材と同じ形状のものを使用した方が雨仕舞(※1)のことを考えれば最適だと思います。

※1 雨仕舞:屋根や壁で雨漏りさせないための工夫
アルミ製和瓦支持瓦
それでは、早速、ベースを取り付ける箇所にある既存の三州陶器和瓦を取り外します。
和瓦を取り外した箇所に、和瓦と同じ形状に加工したアルミ製の支持瓦をベースとして取り付けていきます。
アルミ製和瓦支持ベース取付け
アルミ製の支持瓦を取り付けたら、そこへ太陽光パネルを固定するレールベースを取り付けます。
支持瓦ベース取り付け
アルミ製支持瓦とレールベースの取付が終わり、パネルの設置準備が完了しました。
本日の工事はここまで!

 明日はここから太陽光パネルを設置していきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

洗濯干し場テラス屋根

美里町のお客様より「物干し場の屋根を張り替えをしたいので見てほしい」とのご依頼がありました。小さな工事なのでどこに連絡すればいいのか分からず困っていたところ、たまたま当方のブログで同じ美里町内でのポリカ波板固定ビス交換の記事をご覧になり、お...........

コロニアル屋根の劣化

岩沼市のお客様より「屋根からコロニアル屋根の欠片が落ちてくる」とのご相談があり、現場調査へ伺いました。ちょうど雨が降っていたので、浸水の状態も調べることができました。

工場全景

石巻市鹿又で精密機器を製造している工場から屋根に設置してある煙突の撤去依頼がありました。大きい屋根の真ん中に一つ、換気用として活躍していたのでしょう。大きな煙突が付いています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら仙台石巻店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-50-4778